あなたのホームページ・メルマガで【広告収入】が!《アクセストレード》









目黒記念2022推奨馬

1シルヴァーソニック
2アリストテレス
3マカオンドール
4ボッケリーニ
5ウインキートス
6フライライクバード
7アサマノイタズラ
8バジオウ
9ディアマンミノル
10パラダイスリーフ
11ヤシャマル

ここは、2・3着が怪しいので多めに推奨しておきます。
ウインキートスが5人気なら嬉しいですね。

【裏ワザ】覚えやすいメールアドレスでEメール上級者の仲間入り!





【ホームページ低価格で完成】店舗向けホームページ作成サービス「グーペ」







喜ばれるギフトに、ふとんクリーナーレイコップ




これは競馬情報が集まるブログのランキングのリンクです。
物足りない人はここからブログを探しましょう。
人気ブログランキングへもよろしくお願いします。






他の競馬情報はこちら上位の人は実績もあるようですし、参考にしてみては?
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

日本ダービー2022能力順

1イクイノックス(0.1差負け)
2ダノンベルーガ(0.3差負け)
3ドウデュース(0.3差負け)
4ジオグリフ(0.1差勝ち)
5オニャンコポン(0.4差負け)
6キラーアビリティ(0.9差負け)
7アスクビクターモア(0.4差負け)
8マテンロウオリオン(0.1差負け)
9プラダリア(0.1差勝ち)
10ロードレゼル(0.1差負け)

もう1頭いますけど、2択外すの凄い率でやらかすのでね。
その馬の不安に悪いので確定して色々わかったら入れるかもしれません。
東京2歳G3勝ってるのにねぇ。

人気上位(3人気までの馬)過去5年成績

レイデオロ(1着)    
コントレイル(1着)   
ダノンキングリー(2着) 
スワーヴリチャード(2着)
サリオス(2着)     
エフフォーリア(2着)  
ヴェロックス(3着)   
アドミラブル(3着)   

上位で前走馬券になった組は最低でも0.5差で負けた馬だけとなります。
ダービーで上位人気ともなるとここまで絞れてしまいます。

その時と体調などもろもろ備えていない馬は馬券にはなれないようです。

人気薄(4人気から下位人気の馬)

ワグネリアン(1着)   
ロジャーバローズ(1着) 
シャフリヤール(1着)  
エポカドーロ(2着)   
ステラヴェローチェ(3着)
コズミックフォース(3着)
ヴェルトライゼンデ(3着)

1着だけなら、頭数は多いですね。
前走勝ったから、ココでも勝てるとは、言えないのがダービーであり。
普通のG1以上に手間をかけている陣営が強いレース。

皐月賞ですら、前哨戦となります。
これは昔から変わっていませんし、種牡馬の需要も明らかに良血かダービーだけしか勝てなかった馬では、重要が無くなりつつあります。
(ディープ産駒が増えすぎたのもあるのでしょうけどね)

と言っても強いのがディープ産駒であるは間違えなく。
近5年でも、4勝がディープ産駒で1頭はキングカメハメハ産駒。

2頭共ダービー馬でもありますし、同タイムでダービーを制した馬でもありますね。
ダービー馬からダービー馬が出るという単純な仕組み?
今年も単純なのでしょうか?今まで通り?

前走負けても、0.9差までの馬がほとんどで、
3着に5年で1頭ですが、1秒から1.9差負けの馬がいます。
大負けした馬が巻き返す、理由も大事ですね。
3着でしたけど?
キラーアビリティ?

キラーアビリティは、前走ゲート出なくてあきらめた感がある、
一応ディープ産駒は得意な重賞でもありますし、東京コースは最適かもしれないのでね。

長々と買いましたけど、1着候補がタイトルの4頭。
下記4頭に1着馬がいる?
そんな馬達の感想。

イクイノックス以外で怪しい馬は前日に控えましたけど、
もったいぶるわけでなくしんどすぎて書けなかっただけ。
(書いている本人の体調ですね)

ダノンベルーガです。
松山君押しの厩舎が、あっさり変更するというのも引っ掛かるし、
(松山久野の落馬で時間が無かったのは理解していますけどね)
川田君はダノンのエースとなりました。
前走はあんまり買いたい感じではなかったけど、ここは良さそう。

ドウデュースは、ダービー前に豊さんがTVに出てる自体、良い馬に乗っているときが多いので、
それなりに手ごたえがあるのではないでしょうか?

馬体とか調教はしっかりわかるわけではありませんが、
JRAの祭典とはいえ、関係者が本気出してくるレースはあんまりないレースですからね。
軽視できません。

馬主さん的には、ここで勝てそうで勝てない感じで、もっと金使ってほしい感じでしょうね。
生産者や馬を売る立場的に。

ジオグリフ
オーナーブリーダーの立場では善戦してほしい馬でしょう。
過去の大負けの経験上、ダイワメジャーと被りますね。
喉の問題がないわけではないから、買いにくい所も一緒。

ダイワメジャーは買っちゃったけど、この馬はどうか?

NHKマイルカップがヒントになるのかな?
その時の勝ち馬は、キングカメハメハでした。

そして、個人的に土日ですんごく負けた日もであります。
それを取り返せる、ダービーにしたいですね。



癒されよう(他サイトですが、チャンネル登録などよろしくね!特に俺に特はありません。)

最後までご覧いただきありがとうございました。
他のサイトのリンク等があります。よろしければご覧ください。










「馬券投資ソフトの攻略法」を無料提供中!【競馬最強の法則WEB】

年間60冊競馬本を読む私がおすすめしたい良書

血統って競馬の何がわかるの?



ラップ傾向でわかること補足説明(まだまだやれることはありそうだ)

Tポイントを貯めて、中央競馬の馬券を買おう!(Tポイント現金化)


血統に造詣の深い、スペシャルウイークを見出した、白井元調教師さんのコーナー。


川田騎手や2500勝さん・田辺騎手がコメントしている西日やある競馬場の物など、
ウマにはどう見えているのかという考察


藤澤先生のインタビューです。


ようやくとなりますが、後は競争馬各馬ラップを競馬場で計測してほしいものです。


ウマ科学会の研究発表が常識覆した!前肢が推進力を生む馬もいる?
この記事は面白いし、いるでしょうね。
そうしないと、リスグラシューの途中までの記録はおかしいとなるからね。
後ろ(トモ)が全然の馬なのに強い馬でした。
それが成長して、四輪駆動になったんだろう?という仮説があるからね。
おそらくハーツクライ産駒はこういう馬が多い?
馬と車を一緒にしてもしょうがないけどね。
例えたくなるのは分かるけど、人間で考えるとこの説があって当然だと思う。
興味深い。


ちょこちょこ語るトモについて。






オンライン麻雀 Maru-Jan

【馬王Z】自動運転攻略法を無料提供中!競馬最強の法則WEB