■□━━ 急げ、ドメインは早い者勝ち! ━━□■

     ■お名前.com

WordPress専用クラウド型レンタルサーバー『wpX Speed』



人気ブログランキングへもよろしくお願いします。


アメリカジョッキークラブカップ2023斤対比

ガイアフォース・11.5%
スタッドリー・11.0%
エピファニー ・10.9%
エヒト・12.3%
ラーゴム・10.8%
アリストテレス・11.8%
バビット・12.3%
ノースブリッジ・11.6%
ユーバーレーベン・11.6%
レッドガラン・11.0%
レインカルナティオ・11.3%
シャムロックヒル・10.7%
ブラックマジック・12.6%
オウケンムーン・12.6%

昨日はあまりにもひどい結果で凹んでしまいスミマセン。
何とかしたいんですが、レースを見ながらいつの日か取れると信じて買います。
うーん。

別定戦になるG2なのですが、斤量から見ると前走の馬体重ならこんな感じ。
斤量を見ると買いにくいけど、比率が大昔と違うのでね。


PVアクセスランキング にほんブログ村

先週の日経新春杯結果と斤対比

増減 斤量・体重比
ヴェルトライゼンデ/イーガン/500 + 6/11.8
キングオブドラゴン/坂井瑠星/504 +10/10.9
プラダリア/松山弘平/464+ 6/12.1

デカい馬がそのまま残った感じ。
前に行く馬警戒するにしても、買いにくかったのが辛い。
コースと天気も予想外で済ませずに考えたいという反省点。


他の競馬情報はこちら上位の人は実績もあるようですし、参考にしてみては?
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

近5年斤対比

体重比~11.0%・2- 0- 0- 0/ 2
体重比~11.5%・1- 2- 2- 0/ 5
体重比~12.0%・2- 2- 1- 0/ 5
体重比~12.5%・0- 1- 2- 0/ 3

距離の関係かどうかわかりませんけど、
傾向はありますね。

マイルまでならという馬もいるでしょうし、距離の関係がないとは思えない感じ。
中山だし。


ガイアフォースは大丈夫だけど、エヒトは心配ですね。
G2までは大丈夫の馬もいるけどね。

今週はG2なので、斤量でどうこう言える馬がいるかが楽しみといえる。
今年から斤量が注目されるでしょうし。

JRA斤量

去年の記事ですから今年のことになります。
こういうことを知っているか知らないかの差になるかもしれない。
(それ以前に当ててないけどね。)

最後までご覧いただきありがとうございました。
他のサイトのリンク等があります。よろしければご覧ください。






年間60冊競馬本を読む私がおすすめしたい良書

血統って競馬の何がわかるの?

ラップ傾向でわかること補足説明(まだまだやれることはありそうだ)

Tポイントを貯めて、中央競馬の馬券を買おう!(Tポイント現金化)


血統に造詣の深い、スペシャルウイークを見出した、白井元調教師さんのコーナー。


藤澤先生のインタビューです。


ようやくとなりますが、後は競争馬各馬ラップを競馬場で計測してほしいものです。


ウマ科学会の研究発表が常識覆した!前肢が推進力を生む馬もいる?
この記事は面白いし、いるでしょうね。
そうしないと、リスグラシューの途中までの記録はおかしいとなるからね。
後ろ(トモ)が全然の馬なのに強い馬でした。
それが成長して、四輪駆動になったんだろう?という仮説があるからね。
おそらくハーツクライ産駒はこういう馬が多い?
馬と車を一緒にしてもしょうがないけどね。
例えたくなるのは分かるけど、人間で考えるとこの説があって当然だと思う。
興味深い。


ちょこちょこ語るトモについて。

こういう記事読みたくて、競馬メディアを応援しているところは過大にあるよね。
血統の謎が少しでも理解できるし楽しい(俺だけかもしれないけどね)






オンライン麻雀 Maru-Jan

【馬王Z】自動運転攻略法を無料提供中!競馬最強の法則WEB