■□━━ 急げ、ドメインは早い者勝ち! ━━□■

     ■お名前.com


WordPress専用クラウド型レンタルサーバー『wpX Speed』













人気ブログランキングへもよろしくお願いします。


4ヴェルトライゼンデ
5デアリングタクト
6ユーバーレーベン
7ボッケリーニ
8オネスト

人気下位過去5年傾向

シュヴァルグラン(1着) 
キセキ(2着)      
カレンブーケドール(2着)

この着順に穴馬の使者がいるかも?
そういった意味では楽しみですね。

少し先なのに天気予報なんてどうなんだろう?
東京競馬場天気

メイン4場では、最速で馬場が乾く競馬場。
水曜日降っても良でしょうね?


PVアクセスランキング にほんブログ村

4ヴェルトライゼンデ

レーン騎手が乗るというのが大きいですね。
追える騎手が乗ればなんとかなるかもと思わせる馬。

東京コース実績はダービー3着だけですからね。
この血統だからか、この厩舎においてもらえた馬ともいえる。
なじみの血統で1発あるか?

天気は晴れるより、渋ったほうがいいですね。
今年結果が出たのはレーン騎手が乗った時だけ、
ここまで間隔をよく開けてじっくり調整済み。
ここで何とかなるといいですね。

天気が味方となるかどうかですね。


5デアリングタクト

無敗の3冠牝馬で大けがから復帰した馬。
最後のレース?は海外の若手ジョッキーに代わります。

何のためにこうなるのかわかりませんけど、
変わるとすればここしかない場所に、この騎手変更でしょう。

動かせる騎手なのは間違えないのですが?
馬が思いっきり走らないと決めている感じもある。
複雑な気持ちになりますね。

少しでも余力を残して繁殖に行ってほしいと思うのは俺だけでしょうか?
結果は十分出したので、時代につないでほしいと思うのが凡人の人情かなぁ。

無事に走ってほしいものです。
(松山騎手はよくやったと思います。)


他の競馬情報はこちら上位の人は実績もあるようですし、参考にしてみては?
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

6ユーバーレーベン

この馬もオークス勝ったばっかりに、しんどいレースを繰り返している感じかな?

牝馬にとって、馬券になっていないだけで良く走ってはいますね。
展開と天気に左右されそうな馬。

過度な期待はどうでしょう?


7ボッケリーニ

掲示板外が今の所2回しかない馬。
成績はご立派としか言えません。

そんななかひっそりG1初挑戦の馬でもあります。
勝ちきれないけど、2400mもそれなりの時計を持っています。
馬場が渋ればもしかする馬かもしれません。

雨が降る中がいいのか?降って渋った馬場がいいのかによりますね。
そんな天気になれば買っていい馬なのかもしれません。

ダンスインザダーク産駒といえばツルマルボーイ。
母系もサッカーボーイだし当然だったのか?
雨の安田記念で1着でした。

そこそこ前に行ってそんな天気なら侮れないかもしれない。
そんな血統馬でもありますね。

雨が降り続けば面白いかも?
穴で一考したい馬ではあります。
天気次第ですね。

8オネスト

年を経るとガチムチな馬になりがちのフランケル産駒。
3歳馬が出てくるとはね。

ほとんど欧州の稍重・重馬場での成績がいい馬。
東京の重馬場なら面白いのか?

東京の良馬場が面白いのか、どちらにせよ買っておきたいですね。
高速東京コースでも対応できる血統背景を持っています。

それだけに押さえておきたい馬の1頭が人気なのはしょうがないかな?
こういう馬が登録してくる以上遊びではないようです。
警戒したいですね。

ジャパンカップ2022人気下位短評

天気が悪ければ浮上する馬多数。
どの馬も天気で人気にならないだけかなぁと思います。

ヴェルトライゼンデは、父がひねくれているので系統をつなげるには、ここで結果が欲しいところ。
他の馬も、軽量のスピードでは人気上位には及ばないけど、それ以外の環境なら上位かな?
そんな馬ばかりです。


最後までご覧いただきありがとうございました。
他のサイトのリンク等があります。よろしければご覧ください。

鈴木康弘「達眼」馬体診断







「馬券投資ソフトの攻略法」を無料提供中!【競馬最強の法則WEB】

年間60冊競馬本を読む私がおすすめしたい良書

血統って競馬の何がわかるの?

ラップ傾向でわかること補足説明(まだまだやれることはありそうだ)

Tポイントを貯めて、中央競馬の馬券を買おう!(Tポイント現金化)


血統に造詣の深い、スペシャルウイークを見出した、白井元調教師さんのコーナー。


藤澤先生のインタビューです。


ようやくとなりますが、後は競争馬各馬ラップを競馬場で計測してほしいものです。


ウマ科学会の研究発表が常識覆した!前肢が推進力を生む馬もいる?
この記事は面白いし、いるでしょうね。
そうしないと、リスグラシューの途中までの記録はおかしいとなるからね。
後ろ(トモ)が全然の馬なのに強い馬でした。
それが成長して、四輪駆動になったんだろう?という仮説があるからね。
おそらくハーツクライ産駒はこういう馬が多い?
馬と車を一緒にしてもしょうがないけどね。
例えたくなるのは分かるけど、人間で考えるとこの説があって当然だと思う。
興味深い。


ちょこちょこ語るトモについて。

こういう記事読みたくて、競馬メディアを応援しているところは過大にあるよね。
血統の謎が少しでも理解できるし楽しい(俺だけかもしれないけどね)






オンライン麻雀 Maru-Jan

【馬王Z】自動運転攻略法を無料提供中!競馬最強の法則WEB