■□━━ 急げ、ドメインは早い者勝ち! ━━□■

     ■お名前.com


WordPress専用クラウド型レンタルサーバー『wpX Speed』











人気ブログランキングへもよろしくお願いします。


1シャフリヤール
2ダノンベルーガ
3ヴェラアズール

ジャパンカップはスピード優先馬場で行われる東京コース。
どうしても、スピードがないと勝ちきれないことが多くなります。

スピードとパワーの差で勝ちきれない馬が多いです。
なので、比較的軽斤量の馬が好走しがち。

今回は、3頭が人気なようです。
斤量と年齢を重要視したいですね。

ジャパンカップ近5年傾向

人気上位馬

アーモンドアイ(1着・2回)  
コントレイル(1着・2着)   
スワーヴリチャード(1着・3着)
レイデオロ(2着)    
オーソリティ(2着)   
ワグネリアン(3着)   
デアリングタクト(3着) 
シャフリヤール(3着)  
キタサンブラック(3着)

連覇はアーモンドアイしかいませんけど、
人気上位馬が2回馬券になっているうえに、人気馬が強い傾向があります。

人気馬ばかりでも今年は久しぶりに海外馬もいるし、
傾向は変わるのか?

その辺は楽しみですね。

PVアクセスランキング にほんブログ村

1シャフリヤール

斤量57㎏・デムーロ騎手弟鞍上。

前走58㎏から57㎏になり騎手は継続となります。
前走は、どうにも叩き臭がしたのでこの人気もしょうがないか?

前走ブリンカーがハマった感のある?ユニコーンライオンが先手取る?
ペースも緩ーい感じがなくなるなら、
シャフリヤールもここでならダービーのような戦いができるかな?

成長したとは言えないディープ産駒、
馬券にはなるかもしれないけど軸はどうかなぁという印象。

デムーロ弟だと東京コースはあんまりなのでね。
ここはどうだろう?

ディープ産駒と東京コースなら買えるけどね。
アルアインの時とは違うけど追える騎手が乗ってどうかですね。

他の競馬情報はこちら上位の人は実績もあるようですし、参考にしてみては?
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

2ダノンベルーガ

川田騎手が乗っていても、重賞実績は無いハーツ産駒。
斤量はお値打ち55㎏となります。

これだけでも買えますね。
一応リーディングジョッキーだし。

堀厩舎でも東京なら何とかする?
他の強い馬は57㎏の馬がほとんどだし、勝ちきれないならここは?

ダービー以外東京コースなら馬券になっているし、
種牡馬ビジネスとしても買って損はありません。

堀厩舎がどうかですね。
結果は出ているので、関西コースじゃないけど、しがらき経由の堀厩舎使用。
勝負臭いですね。

天気は大丈夫だし、枠が大外でないならやってくれそう。
勝ちきれそうで楽しみです。

ここは勝たないとねぇ。
前につけれて、上がりもそこそこ早い馬。
これで馬券にならないようだと心配です。


3ヴェラアズール



京都大賞典だけど阪神コースで勝ったのは多いですね。
3勝クラスからG2勝っちゃうのは怖いけど、大物かもよ?思いたいだけか?

エイシンフラッシュ産駒から数少ないというかこの馬だけか?
成績はまぁダート使って、芝に戻ってきたけど、
芝重賞を勝ってきた珍しい傾向を持つ産駒。

エイシンフラッシュ産駒はねぇ。
成績がねぇパワー寄りなのでね。

57㎏なのが今年で良かったね。
MP系だと母系主体になりがちですが、この馬は遅れて父が出たのかも?

ムーア騎手2週連続で買おうかな?
(おいやめろ)
落ち込みました、騎手が悪いわけでもないが、あの先週の結果。
久々に何もする気になりませんでした。

2勝してるのは海外ジョッキー。
いい騎手が乗ってくれますね。

これは牧場の期待でしょうし、それなりの馬。
勝ち負けしてくれると血統背景もいいし、面白そう。

エイシンフラッシュ自体はJC勝ってないけどね。
騎手が違うのでセーフだといいな?

後ろで脚をためられて、バテないタイプ楽しみしかない。
他にいい馬いないなら買いたいですね。

未知の楽しみはあります。
上にとりがちなのはトニービン入りの馬となりますけどね。

ジャパンカップ2022人気馬短評まとめ

種牡馬候補が多いほうがいいでしょう?
そんな考えが浮かびます。

ハーツクライに母系はアメリカのスピード系は貴重。
ぜひ種牡馬にしておきたいところ。となるのはダノンベルーガでしょう?
そんな妄想も浮かびます。

今回ダービー1・2・3着馬いませんし、2・3着馬は日本で結果を出している以上、
ここで何とかしたいところです。
貴重なハーツクライ後継何とかつないでもらいたいですね。
(すんごい個人的理由だねぇ)

最後までご覧いただきありがとうございました。
他のサイトのリンク等があります。よろしければご覧ください。

鈴木康弘「達眼」馬体診断







「馬券投資ソフトの攻略法」を無料提供中!【競馬最強の法則WEB】

年間60冊競馬本を読む私がおすすめしたい良書

血統って競馬の何がわかるの?

ラップ傾向でわかること補足説明(まだまだやれることはありそうだ)

Tポイントを貯めて、中央競馬の馬券を買おう!(Tポイント現金化)


血統に造詣の深い、スペシャルウイークを見出した、白井元調教師さんのコーナー。


藤澤先生のインタビューです。


ようやくとなりますが、後は競争馬各馬ラップを競馬場で計測してほしいものです。


ウマ科学会の研究発表が常識覆した!前肢が推進力を生む馬もいる?
この記事は面白いし、いるでしょうね。
そうしないと、リスグラシューの途中までの記録はおかしいとなるからね。
後ろ(トモ)が全然の馬なのに強い馬でした。
それが成長して、四輪駆動になったんだろう?という仮説があるからね。
おそらくハーツクライ産駒はこういう馬が多い?
馬と車を一緒にしてもしょうがないけどね。
例えたくなるのは分かるけど、人間で考えるとこの説があって当然だと思う。
興味深い。


ちょこちょこ語るトモについて。

こういう記事読みたくて、競馬メディアを応援しているところは過大にあるよね。
血統の謎が少しでも理解できるし楽しい(俺だけかもしれないけどね)






オンライン麻雀 Maru-Jan

【馬王Z】自動運転攻略法を無料提供中!競馬最強の法則WEB