■□━━ 急げ、ドメインは早い者勝ち! ━━□■

     ■お名前.com


WordPress専用クラウド型レンタルサーバー『wpX Speed』












人気ブログランキングへもよろしくお願いします。


マイルチャンピオンシップ2022人気下位馬短評

6ソウルラッシュ
7ジャスティンカフェ
8ダノンザキッド
9ウインカーネリアン

過去2年人気傾向

人気上位馬
グランアレグリア(1着・2回) 
シュネルマイスター(2着)
インディチャンプ(2着)

人気下位
ダノンザキッド(3着)  
アドマイヤマーズ(3着)

勝てはしないけど、2年しかないのでね。
それなりの馬がいたら抑えたいですね。 

グランアレグリア強いとしか言いようがないね。
この距離だとどうにもならない感じでした。


PVアクセスランキング にほんブログ村

6ソウルラッシュ

サリオスがムーア騎手だからか?
松山騎手で継続騎乗となりました。

普通といわれれば普通ですけど、この馬で4勝した騎手でないのは違和感がありますね。
重賞勝ったのと、2着ですからねぇ?

別に松山騎手で文句はありませんけど、不思議だなぁとは思いました。

時計勝負もいける口だし、阪神マイル外回り経験済み。
普通に買えちゃう馬ではあります。

海外騎手以外だと、この馬買わない手はないように感じますが?
騎手起用が気になるだけ、何なんだろうなぁ?


7ジャスティンカフェ

ノリさんじゃないからなぁという個人的意見は置いといて、
馬場が渋らなければ得意な距離ですし、枠も良ければ抑えたくなりますね。

末脚が良いだけに展開に左右される馬ではあるんですけどね。
他の騎手がどう乗るのか隊列が気になります。

エピファネイア産駒ですが、4歳でも走る馬。
他の傾向が出ているのかも?

天気良ければ考えたい・枠は大丈夫かな。



他の競馬情報はこちら上位の人は実績もあるようですし、参考にしてみては?
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

8ダノンザキッド

中山がダメなだけで、他だとそれなりに走る馬。
ジャスタウェイ産駒でも早熟じゃない馬もいるんだね。

こういうところも血統が難しいし面白いところ。
中山以外では相手次第で走る馬ですからね。

今回、絶好調といってもいい時計が出ています。
新馬で勝ったコンビになるので、そこは楽しみですね。

この馬は勝っておかないといけないかも?
買うべき時を誤った馬かもしれない。

最低でも紐に抑えたい。

9ウインカーネリアン

年間重賞勝利で見ると、
とても買えない三浦騎手が今年ブレイク中?

スクリーンヒーローの父グラスワンダーと2着だったマイネルラヴ。
2歳G1でしたけど、儲けた思い出があります。

そんな組み合わせを世代を経て見ることになろうとはね。
レース間隔をあけて万全の仕上がりなのか?

同じコースは経験済み。
G1勝利がまだなだけ、お兄ちゃんもびっくりな重賞傾向を持つ騎手。
まぁダメもとだろうし、紐に今回は押さえようかな?

前に行く馬なので、どういう枠になるかですね?
そういう意味では楽しみはあります。

いい加減買ってほしいけど、人気上位も強いねぇ。
軸でもいいかもしれないが、平坦ならなぁ。
来年?(来年は京都なら平坦だろうし?)

マイルチャンピオンシップ2022人気下位傾向まとめ

買い方によっては軸にしてもいい馬がたくさんいますね。

ソウルラッシュは、鞍上強化と見るか?どうかですね。
松山騎手はいい騎手だと思うのですが、浜ちゃんもいるのにどうして?と考えるとねぇ。

ウインカーネリアン
師弟コンビでG1挑戦!
この馬以外でも数回挑戦。
他の騎手だと結果が出ているので、今回はどうか?
いつも通りなのか?マイルならジャスタウェイの2着があった騎手。
(グランプリボス)
マイルならやれるのかもしれない、軸にするのは度胸がいりますね。

上げていない馬でもいつになくいい動きの馬もいて悩ましい。
思わぬ感じで大変なG1となりそうです。

海外の騎手がすごいのは日本だとG1に限れば馬も遊ばずに走らせるのがすごい。
その辺が違うと思うし、賞金も自国(国によるんだろうけど賞金が多いのでね)マジで追ってきます。(騎手は普通かもしれないけどね。)あなどれません。

最後までご覧いただきありがとうございました。
他のサイトのリンク等があります。よろしければご覧ください。

鈴木康弘「達眼」馬体診断




「馬券投資ソフトの攻略法」を無料提供中!【競馬最強の法則WEB】

年間60冊競馬本を読む私がおすすめしたい良書

血統って競馬の何がわかるの?

ラップ傾向でわかること補足説明(まだまだやれることはありそうだ)

Tポイントを貯めて、中央競馬の馬券を買おう!(Tポイント現金化)


血統に造詣の深い、スペシャルウイークを見出した、白井元調教師さんのコーナー。


藤澤先生のインタビューです。


ようやくとなりますが、後は競争馬各馬ラップを競馬場で計測してほしいものです。


ウマ科学会の研究発表が常識覆した!前肢が推進力を生む馬もいる?
この記事は面白いし、いるでしょうね。
そうしないと、リスグラシューの途中までの記録はおかしいとなるからね。
後ろ(トモ)が全然の馬なのに強い馬でした。
それが成長して、四輪駆動になったんだろう?という仮説があるからね。
おそらくハーツクライ産駒はこういう馬が多い?
馬と車を一緒にしてもしょうがないけどね。
例えたくなるのは分かるけど、人間で考えるとこの説があって当然だと思う。
興味深い。


ちょこちょこ語るトモについて。

こういう記事読みたくて、競馬メディアを応援しているところは過大にあるよね。
血統の謎が少しでも理解できるし楽しい(俺だけかもしれないけどね)






オンライン麻雀 Maru-Jan

【馬王Z】自動運転攻略法を無料提供中!競馬最強の法則WEB