■□━━ 急げ、ドメインは早い者勝ち! ━━□■

     ■お名前.com


WordPress専用クラウド型レンタルサーバー『wpX Speed』









人気ブログランキングへもよろしくお願いします。


エリザベス女王杯2022人気上位馬

1デアリングタクト
2スタニングローズ
3ナミュール
4ジェラルディーナ

しばらくは開催されないであろう阪神2200mで行われる、エリザベス女王杯。

正直ピークが過ぎた上に故障で今となっては、引退が良かった気がする馬が1人気とはねぇ。
全然当たらない奴に言われたくないだろうけど、そんな感じがします。
無敗牝馬3冠が過小評価されるわけでもないだろうにねぇ。

そのほか3頭は、今の実績馬となりここはしょうがないですね。
妥当と感じました。
後は、54㎏の軽量馬に分があるだろうし、牝馬限定G1どうなることやら?


PVアクセスランキング にほんブログ村

1デアリングタクト

遊んでG1勝っちゃったアーモンドアイ以外、
3冠牝馬はその後の成績もあれだし、産駒も強い馬が出たとは言えない。
クラッシック3回勝つのは、かなりのダメージが残るんでしょうね。

この馬は意図して、馬が頑張っていない感じを受けますね。
前走だけならいいのですがね。

今回は、宝塚記念と同じ舞台。
3着でしたが、その時計で走ればここは1着でも十分となりますけど?

背負いなれたかどうかも怪しい56㎏で54㎏を背負う勢いのある馬相手にどうなるかですね。
紐で万が一を想定して、他の馬から買うかなぁ。


他の競馬情報はこちら上位の人は実績もあるようですし、参考にしてみては?
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

2スタニングローズ

前走は強かったし、正直軸にしたけど勝てるとはね。
今年、全部馬券になっているのは伊達ではなかった。

阪神2000m以上で好走するクロフネとキングカメハメハを持っているのもいいのでしょう。
コーナーで無駄に力まないのがいいのかな?

ただ、ナミュールも強くなったし距離が伸びて良さそうなのはどちらなのか?
スティルインラブとアドマイヤグルーヴみたいなことになりそうで?
すこし、気になりますね。

斤量も54㎏で出走できるのはいいと思います。
勝つかどうかはうーんですけど馬券にはなりそうです。

今回は軸で買うことはないかな?
良い馬ですけどね。


3ナミュール

今回の大本命馬!
普通にスタート出てくれればこの馬に分がありそう。

2走目で出遅れの心配がありますが、出遅れなければ決め手のある馬ですし、
ここは全開でしょう?

武史君がこっちなんだぁ。
ここはこの馬に買ってもらいたい感じが強い。

この馬もクロフネではないけどクロフネの父フレンチデピュティ内包馬です。
桜花賞馬キョウエイマーチもあって、阪神コースなら何とかするかな?

ある程度前で坂の勝負になればこの馬の脚が生きるでしょう?


4ジェラルディーナ

こっちにデムーロ騎手弟が騎乗?
阪神実績もあるし、重賞実績もある良血馬。

G1実績がない分海外の騎手乗せて、出資者に文句言わせない形かな?
リファールのクロスたくさんの馬。
サドラーもあるし、前で勝負できる馬でもあります。

良いところで前につけられれば面白いかもね?
ジェンティルドンナ産駒からG1馬出れば、セリも盛り上がるでしょうし、
産駒の人気も上がるしこの馬はそれなりにマークしないといけません。

阪神で3回結果が出ていないけど、前の馬が強烈すぎました。
今回は牝馬限定戦、その分やり様があるかな?

前につけられればそれなりの着順は取れそうです。

エリザベス女王杯2022人気上位馬短評まとめ

デアリングタクト以外の上位馬で全部埋まる?
そんな気分になりました。

少し前の世代牝馬強馬と比べると物足りないけど、
人気馬には文句はありません。

ルメール騎手の跡目はデムーロ騎手弟だと思ったんだけどなぁ。
ここでどうなるかですね。

牝馬の上位に来ることが多いのは、馬力のある馬だと思うので今回の4頭で決まるかもね?

後は54㎏の海外馬とピンハイぐらいかなぁ。
近2年しかないし、斤量軽いのはこのコースの牝馬戦だと有効かな?
そういう印象を受けますね。

最後までご覧いただきありがとうございました。
他のサイトのリンク等があります。よろしければご覧ください。









「馬券投資ソフトの攻略法」を無料提供中!【競馬最強の法則WEB】

年間60冊競馬本を読む私がおすすめしたい良書

血統って競馬の何がわかるの?

ラップ傾向でわかること補足説明(まだまだやれることはありそうだ)

Tポイントを貯めて、中央競馬の馬券を買おう!(Tポイント現金化)


血統に造詣の深い、スペシャルウイークを見出した、白井元調教師さんのコーナー。


藤澤先生のインタビューです。


ようやくとなりますが、後は競争馬各馬ラップを競馬場で計測してほしいものです。


ウマ科学会の研究発表が常識覆した!前肢が推進力を生む馬もいる?
この記事は面白いし、いるでしょうね。
そうしないと、リスグラシューの途中までの記録はおかしいとなるからね。
後ろ(トモ)が全然の馬なのに強い馬でした。
それが成長して、四輪駆動になったんだろう?という仮説があるからね。
おそらくハーツクライ産駒はこういう馬が多い?
馬と車を一緒にしてもしょうがないけどね。
例えたくなるのは分かるけど、人間で考えるとこの説があって当然だと思う。
興味深い。


ちょこちょこ語るトモについて。

こういう記事読みたくて、競馬メディアを応援しているところは過大にあるよね。
血統の謎が少しでも理解できるし楽しい(俺だけかもしれないけどね)






オンライン麻雀 Maru-Jan

【馬王Z】自動運転攻略法を無料提供中!競馬最強の法則WEB