■□━━ 急げ、ドメインは早い者勝ち! ━━□■

     ■お名前.com


WordPress専用クラウド型レンタルサーバー『wpX Speed』




人気ブログランキングへもよろしくお願いします。


近5年傾向

人気上位
ダイアナヘイロー(1着)
モズスーパーフレア(2・3着)
ディアンドル(2着)  

人気下位
ダイメイプリンセス(1・2着)
アレスバローズ(1着)  
レッドアンシェル(1着) 
ヨカヨカ(1着)     
ナリタスターワン(2着) 
ファストフォース(2着) 
アウィルアウェイ(3着) 
ラブカンプー(3着)   
アンヴァル(3着)    
ラインスピリット(3着)

なんでこうなるの?といった感じの傾向となりますね。

人気の牝馬だと、ダイアナヘイローだけ!
牝馬の軽量馬がどう対応するのか、その意味で楽しみです。

国分恭騎手、プレッシャーだねぇ。
負けたら、今村騎手乗せろとかなるのかな?
G1確実に乗れるなら、そうなるんでしょうけど、G1だからねぇ。
さすがに遊びでは出走させられません。

PVアクセスランキング にほんブログ村

今年はどうなるか?
強い先行馬が馬券になりにくいのは、
小倉のコースが結構特殊だからともいえる。

前に行って、そのままとはなりにくい特徴がありますからね。
下りを終えて再度加速しなくてはならない癖のあるコース。

例年だと内が荒れるのが、ローカルの特徴でもあります。
そういうコースなので、スピードだけではどうにもなりにくい。

今年は、小倉2週開催を休みましたけど、外が伸びるのは、例年と変わりがないようです。
こうなると差し馬から入りたくなりますね。

血統でいうと、キングヘイロー・ショウナンカンプ・ロードカナロア産駒が2勝。
スピード持続タイプのアメリカ血統要素持ちがいいようです。

ショウナンカンプはニジンスキー持ちだし、キングヘイローはリファールですね。

ロードカナロアはキンカメなので、ラストタイクーンかストームキャット?
キングカメハメハは持続系の脚を使う馬。
他の要素がロードカナロアに出たのでしょうか?

下りを終えて、再スタートをスムーズにできないと厳しい。
こういうのは牡馬のほうが強いので、荒れるとすればそこをつかないとね。

牝馬2頭対決で盛り上がっていますけど、それはそれ、これはこれで考えないと。

他の競馬情報はこちら上位の人は実績もあるようですし、参考にしてみては?
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

人気薄なら面白いと思う馬

ジャンダルム

毎回惜しい着順の馬ですが、
ここを使うのは、大本命の練習もあるのでしょう。

もう7歳ですし、使って仕上げる感じで十分。

万全の状態で、本番中山を使う感じか?
出遅れない荻野騎手に期待。

勝ち負けはともかく、それなりの結果が欲しい。

ファストフォース

前走は、スタート直後の落鉄がありました。
それでもついていける脚力は健在となれば、前についていける下り坂と加速したら止まらない脚質が良いほうに出るでしょう。

テイエムスパーダに更新されちゃいましたけど、
それまでのコースレコード持ちの馬。

ロードカナロア×バクシンオーで小倉実績半端ない血統。
松山騎手で人気ならないなら面白いね。

前走はしょうがない理由も明確だし、ここは何とかしたい。
G1は出るだけでしょうし。

キャプテンドレイク

展開と斤量で上昇するかもしれない馬。
小倉実績もありますし、夏がどうかですね。

夏というより小倉1200mがちょうどいい感じ。
康太君にしては大負けしない馬。

ハマれば面白い。

タイセイビジョン

前走は展開などが厳しかった。
着順がいい馬は、斤量軽い馬に軽量の騎手。
あれではねぇ。

ここも川田騎手が乗るから、準備は万端でしょう?
前走に関しても、納得はしてるみたい。

上手くいけばサマースプリント1位もある馬。
日程的にもセントウルも出走可能な日程。
リーディングに箔をつけたいね。

最大の問題は、人気しちゃうこと、前走はそれを見越した練習にも見えるからね。
不利や枠・天気が問題なければ買えますね。

1・2人気馬(予定)の牝馬は、ここ勝つのもいいけど、G1で勝負になるのを取るかも?
サマー1200mを取るのか?この辺を考えると、勝負とは言えないですね。



個人的には、G1でしょうね。
2頭とも、今回は、G1のチャンスを取りたい馬かなぁ。
古馬の短距離カテゴリだと、大した馬がいないので。

さらに、3歳牝馬・53㎏で出走可能は大きい!

目標を決めるなら、レースの条件を確認した方が、競馬予想の役に立つので、こういうところも必要だと思います。

探せば出るものですし、才能とは関係なしに、目の付け所の話ですし。
(競馬の上達のコツみたいなものでしょうか?)

ちょっといい話?でした。
(見てくれた人のお礼みたいなもの)

最後までご覧いただきありがとうございました。
他のサイトのリンク等があります。よろしければご覧ください。





「馬券投資ソフトの攻略法」を無料提供中!【競馬最強の法則WEB】

年間60冊競馬本を読む私がおすすめしたい良書

血統って競馬の何がわかるの?

ラップ傾向でわかること補足説明(まだまだやれることはありそうだ)

Tポイントを貯めて、中央競馬の馬券を買おう!(Tポイント現金化)


血統に造詣の深い、スペシャルウイークを見出した、白井元調教師さんのコーナー。


川田騎手や2500勝さん・田辺騎手がコメントしている西日やある競馬場の物など、
ウマにはどう見えているのかという考察


藤澤先生のインタビューです。


ようやくとなりますが、後は競争馬各馬ラップを競馬場で計測してほしいものです。


ウマ科学会の研究発表が常識覆した!前肢が推進力を生む馬もいる?
この記事は面白いし、いるでしょうね。
そうしないと、リスグラシューの途中までの記録はおかしいとなるからね。
後ろ(トモ)が全然の馬なのに強い馬でした。
それが成長して、四輪駆動になったんだろう?という仮説があるからね。
おそらくハーツクライ産駒はこういう馬が多い?
馬と車を一緒にしてもしょうがないけどね。
例えたくなるのは分かるけど、人間で考えるとこの説があって当然だと思う。
興味深い。


ちょこちょこ語るトモについて。

こういう記事読みたくて、競馬メディアを応援しているところは過大にあるよね。
血統の謎が少しでも理解できるし楽しい(俺だけかもしれないけどね)






オンライン麻雀 Maru-Jan

【馬王Z】自動運転攻略法を無料提供中!競馬最強の法則WEB