■□━━ 急げ、ドメインは早い者勝ち! ━━□■

     ■お名前.com


WordPress専用クラウド型レンタルサーバー『wpX Speed』






人気ブログランキングへもよろしくお願いします。


1ソダシ/能力順1位・吉田隼騎手継続騎乗

去年は52㎏だったとはいえ、強い競馬。
その後、ヴィクトリアマイル1着・フェブラリーS3着ですからね。

パワーとスピードは上位と見てよいでしょう。
北海道は、気候がいいのか、この馬も変なことになりません。
今回は、行く馬がそこそこいるので、ついていければひどい成績にはならないでしょう。

人気で配当が安いのは、しょうがない。
今回は、嫌う理由がないですね。

紐で抑えるけど、つかないからなぁ。
それだけが、悩ましい。

この馬は、この後が大変なので、ここは何とかしたいですね。
それでも、人気するのがこの馬。しょうがないとも言えます。

2ジャックドール/能力順2位・藤岡佑騎手継続騎乗

強いけど、初見で何とかならなかったのはつらいですね。
前走G1ですけど。

G2は、別の場所で勝っています。
賞金もある程度あるので、なんで出すのやら?

ある程度間隔をあけて、天皇賞(秋)でしょうし?
天皇賞(秋)が秋の最大目標で、勝ちたいでしょうね。
そのための準備だと感じます。

G1だと買えない騎手ですが、G2なら何とかする?
パンサラッサはかつて、あの騎手と逃げてレースを崩した。
吉田豊騎手。

手ごわいですね。
この馬のほうが強いとは思いますけど、この時期ですし、勿体ないねぇ。

春順調に使えなかったのが痛い。
また来年かな?

この馬は、のち強くなると思うけど、鞍上が心配。
勝負はある程度するけど、そこそこではないでしょうか?

今の状態なら、本当に強いのは、東京かもね?
休み明けチェックの意味合いもあるか?
軸にするにはなぁ。

オッズ次第かな?
割に合わなそう。

なんだろう?勝負という感じがしません。
テストかなぁ。馬は強いけどね。

目標に向けて、改善点を探す感じに思えます。
ここはメイチではなさそう。
負けても、問題ないかな?

もちろんそんなこと言わないし、言えないけどね。
秋に向けての1戦と見ます。


PVアクセスランキング にほんブログ村

3パンサラッサ/能力順4位・吉田豊騎手継続騎乗

近走、1着か掲示板外の馬。
1着しかないなら、買い方は簡単ですね。

そういう競馬をするでしょう?
直線も短いし、行くだけ行く馬。

それをハラハラ見るのが、この馬の楽しみ方。

行く馬とわかっているだけに、やりにくいけど開き直っていくしかない。

そういう馬。
軸とか紐の馬ではないですね。

1発ある馬と認識すればいい、馬券は、別で買えばいいのでは?

単・いくらという感じですね。


4ユーバーレーベン/能力順8位・レーン騎手からデムーロに交代

札幌で7月末から調教をしています。

打倒ソダシというところでしょうか?
2歳重賞で負けていますからね。

ここは何とかしたいでしょう?

勝ててはいませんが、G1・G2・G1ですし、それなりの馬と走ってそこそこやれています。
今回、この馬にもいいようで?調教もそれなりに走っています。

この馬も侮れませんね。
賞金加算も別にいいけど、そろそろ結果がほしいところ。

このコースだから捲るかな?
この馬には、それがいいでしょうし、やってくれそうではあります。

そろそろ、馬券内が欲しいですね。
個人的には、1発も欲しいのでよろしくお願いします。

ハマれば1着もありそう。
楽しみですね。


他の競馬情報はこちら上位の人は実績もあるようですし、参考にしてみては?
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

5グローリーヴェイズ/能力順3位・スミヨン騎手からルメール騎手に交代

日本だとねぇ。
そんな馬でもあります。

ディープ産駒なので、スタミナも付ききったころ。
香港で普通に走れれば、そっちが本命。

使えるから使うだけと思いますが、賞金と日本実績は欲しいですね。
なので、ルメール騎手なんでしょう?

そこそこ気にはしておきたい。
軸にはしないけどね。

6ウインマリリン/能力順9位・松岡騎手継続騎乗

この馬の場合、脚の状態ですよねぇ。
何もなければ、美浦でずっと付きっ切りは無いでしょうし、
その辺もあると考えたい。

美浦の調教時計は普通ですね。

牝馬のスクリーンヒーローというか?グラスワンダー系。
この馬ぐらいしか実績ないからねぇ。
(重賞実績)

ここよりも、中山で買いたいですね。
本線は、オールカマーじゃないでしょうか?

そんな感じもします。
もしくは、武史君待ちかな?

この馬牡馬ならなぁ。
買える要素血統にはあるのに。


7ハヤヤッコ/能力順5位・浜中騎手から池添騎手に交代

侮れない金子オーナー配合。
(クロフネ×キングカメハメハ)この2頭の特徴ともいえる。
コーナーリングが得意な馬が多い。

1発ある騎手に乗り替わり。
浜中君は、北九州記念1人気(想定)なので、しょうがない。
(九州だし、テイエムかな?)

函館に残って、調整中。
怪しいですね。

コースは変わりますけど、適性はあるでしょうし、
さすがに抑えないといけません。

この血統でも走るかぁ。
すごいな、金子オーナーとしか言えない。

さすがに、1着は?どうかでしょう?。
うまく立ち回れば、何とかしそうな騎手が乗るだけに、怖い。
何かしら買いたいですね。


8ユニコーンライオン/能力順下位・川須騎手から坂井瑠に交代

坂井瑠騎手に戻るから、そこそこ手ごたえは前走であったのかも?
そもそも、洋芝実績は無い馬。

平坦か、ローカルで買いの馬。
完調の状態で福島か中京で待ちたいですね。

ここは、実績のある騎手を載せて、レースぶりを聞く感じかな?
過去に5秒以上負けた後、3戦かかりましたからね。
ここは、どうだろう?


10レッドガラン/能力順7位・岩田康騎手継続騎乗

岩田騎手が継続して、乗ってくれる。
面白いですね。
斤量も軽くなり57㎏。

7月末から、函館で調整中。
旅費考えると、ただでは帰れませんね。

そんなせこいとは思いませんけど。
それだけ、適当ではないと思うのです。

新潟の手ごたえが、思ったより良かったのかな?
血統的にも軽い新潟よりは向きそうです。

高齢馬の1発あるか?
7歳でもこの血統ですからね。

軽視するのも、もったいないです。
この馬の動向は見ておきたい。


11アンティシペイト/能力順6位・武藤騎手から横山和に交代

この馬に1回乗って、1勝している和生くん。
勝てば2000mシリーズで競っているハヤヤッコと戦えます。
人気ないですね。

そこまでムキになって取りに来ないでしょうけど、
厩務員さんは取っ払い?の賞金が掛かりますし、何とかしたい。

こういうの馬鹿になりませんからね。
1着狙いもあるか?

相手が悪いけどね。
札幌で馬券内がないからね。

この馬は怪しいです。
馬券には押さえておきたい。
1発あるかもよ?


12アラタ/能力順 10位・横山武騎手継続騎乗

函館記念6着から、引き続き函館で調整中。

馬場が普通なら、結果も変わるかもしれないし。
天気が良なら買ってみたい。

大野君帰ってきたのにね。
これをどうとるかですね。

弱いから負けたのではないとすると、買いたくなります。
ただ、相手がねぇ。

強すぎる馬がそろいました。
うーん。


13フィオリキアリ/能力順下位・藤岡佑騎手から未定(回避?)

G2なので、騎手が固定できない状態だと、買いとはなりません。
それなりに準備しないとG2は厳しい。

14ケイデンスコール/能力順下位・岩田康騎手から古川吉騎手に乗り替わり

前走は、道中でトラブルがあったので、しょうがない。
高齢馬が休み休み使っています。
北海道でさらに滞在。

馬が変わるきっかけも1回だけあるかもね?
今月から札幌滞在。

何かあるかもしれないし、そこそこかもしれないけど、母系は、晩成馬を多く出します。
このメンツですけどね。
マイルでさぼっていたなら、余力はあるかもしれないし。

札幌記念2022推奨馬短評まとめ

上位の馬は、強いし、人気でも納得。
ただ、ここ取りに来るとは、言えない馬もいますね。

逃げの2頭が人気なのですけど、強い逃げ馬ではないので、そこは考えておきたい。
それ以外の展開もあるかもしれないし。

人気薄になるかはわかりませんけど、ユーバーレーベンは、狙っていますね。
大人気馬ソダシもいいと思います。

牝馬対決?
なにせ、体調と気候が向くからねぇ。
(世界のサラブレットがそうなのかは知りませんけど、7・8月の牝馬は体調が良いそうです。)

その分、秋は牡馬なのかな?
紐対決が面白いのかも?

2・3着なら何とかなりそうという視点だと、
レッドガラン・アンティシペイトは特に怪しいと思いました。

人気馬が普通に着て、ヽ(・ω・)/ズコーなのかもしれませんけどね。
夏の思い出に、穴取りたいねぇ。

ウインマリリンも悩ましい。
牝馬でこの血統G1・2着はすごい。
その後もなぁ。
珍しく順調だけどね。


最後までご覧いただきありがとうございました。
他のサイトのリンク等があります。よろしければご覧ください。





「馬券投資ソフトの攻略法」を無料提供中!【競馬最強の法則WEB】

年間60冊競馬本を読む私がおすすめしたい良書

血統って競馬の何がわかるの?

ラップ傾向でわかること補足説明(まだまだやれることはありそうだ)

Tポイントを貯めて、中央競馬の馬券を買おう!(Tポイント現金化)


血統に造詣の深い、スペシャルウイークを見出した、白井元調教師さんのコーナー。


川田騎手や2500勝さん・田辺騎手がコメントしている西日やある競馬場の物など、
ウマにはどう見えているのかという考察


藤澤先生のインタビューです。


ようやくとなりますが、後は競争馬各馬ラップを競馬場で計測してほしいものです。


ウマ科学会の研究発表が常識覆した!前肢が推進力を生む馬もいる?
この記事は面白いし、いるでしょうね。
そうしないと、リスグラシューの途中までの記録はおかしいとなるからね。
後ろ(トモ)が全然の馬なのに強い馬でした。
それが成長して、四輪駆動になったんだろう?という仮説があるからね。
おそらくハーツクライ産駒はこういう馬が多い?
馬と車を一緒にしてもしょうがないけどね。
例えたくなるのは分かるけど、人間で考えるとこの説があって当然だと思う。
興味深い。


ちょこちょこ語るトモについて。

こういう記事読みたくて、競馬メディアを応援しているところは過大にあるよね。
血統の謎が少しでも理解できるし楽しい(俺だけかもしれないけどね)






オンライン麻雀 Maru-Jan

【馬王Z】自動運転攻略法を無料提供中!競馬最強の法則WEB