年間60冊競馬本を読む私がおすすめしたい良書

血統って競馬の何がわかるの?

ラップ傾向でわかること補足説明(まだまだやれることはありそうだ)

Tポイントを貯めて、中央競馬の馬券を買おう!(Tポイント現金化)



あなたのホームページ・メルマガで【広告収入】が!《アクセストレード》



【裏ワザ】覚えやすいメールアドレスでEメール上級者の仲間入り!



【ホームページ低価格で完成】店舗向けホームページ作成サービス「グーペ」


天皇賞(秋)2021

1コントレイル
2グランアレグリア
3エフフォーリア

ここより上勝負気配強すぎ。
どうしましょう?と思いました。

4カレンブーケドール
5ワールドプレミア
6ポタジェ
7ヒシイグアス
10トーセンスーリヤ

関東の馬が強いG1!なんて、さすがに恥ずかしくて言えない。
競馬そこそこやれば、あの生産者の馬ばかりじゃないかと、分かるからね。

ここは種牡馬入り前の、プロモーションレース。

レースのやり直しはできませんけど、
G1は、古馬にもレースが何種類かある。

そこでG1勝ち決めれば、種牡馬でも人気となる。

種付け料もソコソコ上げても、問い合わせ殺到?
そんなきっかけとなるレース。

キタサンブラックも引退夏前は、日高で種牡馬・凱旋門賞と言っていたのに、
宝塚記念を負けて、秋になる前から国内レースに標準・種牡馬繫養は日高ではなく、
大手にとなりました。
(キタサンブラックは何にも悪くない)

そんなことやら、なんかありまして、有馬記念は祭りとなりました。
(※歌のまつりです。めでたし・めでたし)
そういう一般人には、わからない何かがあると、おもわせる動きもあるG1。
妄想がうなります。

喜ばれるギフトに、ふとんクリーナーレイコップ

1コントレイル

令和の3冠馬。
ナリタブライアンとなんか被る気がします。

ナリタブライアンは股関節の怪我もあり、
完全復活はダメでした。

後、ウオッカも戦績を見ると被る気がします。

要するに強いのは強いけど、
相手が弱かったのか?・スピードしかない馬なのか?
そんな疑問が浮かびます。

今回は長期休養明けで、ディープ産駒としては勝負!となります。
欧州のディープ産駒も間隔を狭めるとダメでした。

連チャンでG1出すとダメみたいですね。

先週はG2からG1で、いけると思いましたけど、
ダメでした。
(レッド・川田君の馬)

種牡馬価値を考えると、無視できないディープ産駒の3冠馬。

ここでダメなら引退を早めるでしょうし、
何とかカッコつけたい矢作先生。

ただ、戦ったメンツが弱すぎ問題は、どうにもならない。
コ〇〇のせいで済めばいいのだけれど?

買わないことはあり得ないけど、
ディープ産駒が近5年で勝っていない。

世代レベルも、近5年で、最底辺かもしれない疑惑。
それらを考えると、軸にはできない?

斤量増58㎏が、もろに響きそう。

馬体重を456㎏に、戻してきているなら、
スピードはあるので、何とかなる? 

買いにくいのは、間違いないですね。
コースは、今なら最適です。

傾向だと2着が精一杯、となります。
(ディープが、このレース出走していたら、どうなったのだろう?)

デザイナー?エンジニア?特別スキルなくてOK!リモートワーク転職なら【ReWorks(リワークス)】


2グランアレグリア


これ読んで、G1最後だし、騙されてやるか!となりますね。

タイキシャトルのラストなのか?シンボリクリスエスのラストランなのか?
勝ちか?負けかの勢いがありますね。

ディープ産駒であっても、勝ったのは1頭だけという得意とは言えない舞台。
この馬でなら何とかなる?

唯一のディープ産駒はスピルバーグですからね。
(藤澤厩舎の馬)

日本のG1は、ラストとなるグランアレグリア。
ここが勝負か?
香港が勝負か?

分かりませんけど、藤澤厩舎最後のG1と言ってもいい。

なので、2着臭いなぁと思うけど、
ルメール騎手もやる気なので、軸で買いたいと思います。


これは競馬情報が集まるブログのランキングのリンクです。
物足りない人はここからブログを探しましょう。
人気ブログランキングへもよろしくお願いします。



3エフフォーリア

武史はすんげぇぞでおなじみ武史君。

デビュー前から典さんが言っていたから、すんごいんだろうな?
と思っていたら、武史君が生まれた年の
菊花賞馬セイウンスカイと似たようなことを、やっちゃいました。
すんごいですね。

さて、3歳馬が天皇賞(秋)参戦。

近20年だと3歳馬勝利はゼロではなく、シンボリクリスエスがいます。
(ダービー2着)
武史君のお兄ちゃんは和生君。
調教師さんと典さん、仲が良かった時の名残です。
こっちもあるよなぁと思います。

色々な記録を持つ武豊騎手でも、このG1を3歳で取ったことはありません。

20年より、もう少し振り返ると、3歳でここを勝った馬は、バブルガムフェローもいます。
(これまた藤澤厩舎)

藤澤厩舎の馬を倒す、シンボリクリスエス後継種牡馬。
鞍上はすんごい武史君。

時代の変遷を考えると、良い気がする。
種牡馬価値も3歳で、古馬G1勝てるというのは売り文句になりますし、
父系はいいとして、母系は勝てそうで勝てなかった舞台。

ハーツクライ最高6着・アドマイヤムーン最高3着。
シンボリクリスエス2勝してるから、大丈夫だと思いたい。

東京コースで、上り33.4をどの位置からでも、繰り出せる3歳馬。
普通に考えれば、この馬なんですけどね?

落ち着いて乗られたら、この馬かなぁ。
スピードはあるし、馬力もある。

斤量も56㎏で、父種牡馬も勝っている舞台。
単、推奨馬ですね。

推定オッズ低いな・・・。
これは買わずにはいられない案件。

他の競馬情報はこちら上位の人は実績もあるようですし、参考にしてみては?
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村

4カレンブーケドール

ここからの馬は上の3頭になにかがあればということという前提で書きます。

良い騎手に出会えたのは良かったけど、
勝ちきれないのは変わらない。

何か起こらないとディープ産駒不毛地帯G1なんだけどね?
上にの文句ばかりいう調教師さんと、文句は言わず黙々とやる調教師さん。

どちらが良い晩年?となるのか?
多少若い部類の俺は、そんな目で見ています。

この馬は、JCの方がマシな結果が出そうなだけに残念。

カレンブーケドールの産駒は、大当たりが出るかもね。
この馬は、なんか足りないんですよね?
嫌がるわけでもないのに、勝てない。
不思議。



5ワールドプレミア

康太くんが乗るのかな?

豊さんは、もうこの馬主さんの馬乗らないかもね?
JCが本番?

勝ち負けが無理なので、勝負という感じはしません。
康太君だと怖いけどね。
買えて紐。


6ポタジェ

この馬1着率・100%川田君です。

毎日王冠から、ここ勝てそうで、勝てないローテではありますけど、
3着ならあるかなぁという感じ。

先週はポカーンとなりました。
ここでやっちゃうのが川田君。

今週は牡馬ですし、多少雑に扱っても、問題ない。
重賞なら馬券内に入って、なんぼ。
そんなのを期待したい。

上の3頭で、1頭でも何かがあれば、突っ込んできそう。

3強とか言ってると、大変なことになる。
勝てはしないと腹くくれば、3着ならあるか?

1着は、狙って取れないけど、
3着なら取れる鞍上。

アピールにはなります。
ここかなぁ。


7ヒシイグアス

ここ使って、有馬記念でしょう?

3・4月調教してて、戻して10月から調教再開。
これで馬券になったら凄いね。

間隔開けて、有馬記念で合いましょう。
厩舎と相性がいいとはいえなけどね。

G1実績ほしいもんね。
藤澤先生の位置が空くわけだし、
めんどい調教師さんだけど、うっすら期待しとく。

10トーセンスーリヤ

父典さんと和生くん二人で先行。
(たぶん似たような位置?、典さんエフフォーリアの後ろ?)

ドスローには、させないぞという感じ?
横山家ダービーの件でご立腹?
(妄想紙芝居、さすがに言い過ぎ感。)

和雄と和生思うところがあるでしょう。
(藤澤厩舎の馬には、乗っています。息子2人ともね)
武史君のために、ペース作ってあげてね。
(JRAのルールだとダメだけど、具体的に問題になったことはない)

エフフォーリアが、前に行ってから勝負。
先行して馬券になるのは辛いコースですが?

この馬、スピード馬場だと減速しまくりですけどね。
この馬が馬券になるとすると、条件は厳しい。

雨降ればね。
合うだけに侮れない1頭です。





天皇賞(秋)2021短評まとめ

2・3人気馬は、並々ならぬ気配を感じます。
今年1番、面白いものが見れるかも。
(個人的にです)

1人気馬は引っかかる点が多いだけで弱いとは思いませんけど、
3冠のうちダービー・菊花賞は疑問もあり、強いのかなぁと思ってはいる。

ディープの時もこれは合ったので、
この血統だと思ってしまうのかな?

明確に違うのは、走りのセンス・コーナーの上手さは引き継いてはいない。
その辺は遺伝している馬が少ない。

ディープはコーナーで上がってきたからね。
馬力もあったんでしょうけど。

3冠馬には敬意払うものの、このレースに限っては、
やられマクリの関東から(正確に言うと違うけど)執念を感じます。
人が負けが込むとここまでになる。

あの総帥ですら晩年は、弱気に予想してたのをTVで見ているおじさん。
ホントに怖い競馬民。

別の方面とはいえ、金が絡むとおっかない競馬関係者を相手に、定年まで戦ってきた調教師さん。

調教師として晩年、テレビ向けコメントが意味不明となりましたけど、
最高傑作(意味合いはちがう?)と久々にラッパ(めずらしい)を吹いた藤澤先生。

もうG1出走することが、無いから?自信なのか?
最後まで見極めたいですね。

仲の良かった藤澤先生と典さん。
もう仲は戻らないとして、引導を渡すのは、息子?

藤澤先生を軸として、個人的に盛り上がるオッサン。

福〇家と横山家でも面白いね。
(福〇家は、何とも思ってないだろうけど)
(ダービーの件もあるし)

どんな結末が?楽しみです。

最後までご覧いただきありがとうございました。

他のサイトのリンク等があります。

よろしければご覧ください。













川田騎手や2500勝さん・田辺騎手がコメントしている西日やある競馬場の物など、
ウマにはどう見えているのかという考察


藤澤先生のインタビューです。








オンライン麻雀 Maru-Jan



















このエントリーをはてなブックマークに追加

人気記事ランキング

    コメント

    コメントする

    コメントフォーム
    評価する
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    • 5
    • リセット
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    • 5
    • リセット