年間60冊競馬本を読む私がおすすめしたい良書

血統って競馬の何がわかるの?

ラップ傾向でわかること補足説明(まだまだやれることはありそうだ)

Tポイントを貯めて、中央競馬の馬券を買おう!(Tポイント現金化)


読みました!今年どころか、近年競馬本1位と言って差し支えない情報量!
売れると思いますが、一応宣言しておきます。
見かけたら購入をお勧めします。

似たような本は(しいて言えばメシ馬さんの青本?)でしょうか?
この情報量をマネできる人が居ないと思います。
元は取れるのだろうか?この本が売れないようだと、競馬本の未来は明るいとは言えない。

圧倒的な情報量、noteでも素晴らしい情報を提供してくれているとうけいばさん。
素晴らしい競馬本でした!

競馬をやっていると聞かれがちな疑問にも答えがあるんだなぁと感心しました。

今が最安値になりそうな競馬本です。
いずれプレ値が付くでしょう。

この本はまだ競馬初めて間もない人にもいいです。
良くわからないという人もここから入ってもらえれば、
競馬よくわからないから抜け出せます。
(個人差はあります)

これと一緒に青本(メシ馬さんの本)
相性がいいと思います。
この本と合わせて買うのもいいですね。

これ本をあっさり理解できる人は赤本(これまたメシ馬さんの本)も読めばさらに、
知識が深まります。

そうなると、ド素人とは言えないレベルになれます。
(俺がそうだからという安易な理由)

それから興味のある競馬のファクター本を買えばいいのではないでしょうか?
いい時代になりました。



10月14日発売!
【大好評のレーダーチャートがさらにパワーアップして登場! 】
「レーダーチャート式 厩舎名鑑」の最新刊が登場。本書は、現役全188厩舎を完全網羅。基本成績はもちろん、レーダーチャートを用いて各厩舎の得意条件や特徴などもあわせて解説。レーダーチャートは芝の成績とダートの成績で分けてあるので、厩舎の特色が見えやすくなっています! また、本作ではオッズ以上に走るか否か、人気馬で好走できているか、特別レースで結果を残しているか、さらにノーザンファームに頼らないで馬を仕上げる厩舎力があるかなど、あらゆる項目から算出した独自の「厩舎指数」も掲載。必ずしも、リーディング上位厩舎=高指数とはならず、馬券戦略において大いに役立つデータとなっております。
巻末ページには、開業4年目にしてリーディング上位に名を連ねている武英智調教師のインタビュー記事を前作に続いて掲載。さらに、本編では収録しきれなかった特殊データをエクセトラデータとして収録。厩舎の勉強になり、さらに馬券にも大いに役立つ読み応え十分の一冊となっています。

本書の内容
◎厩舎名鑑 現役全188厩舎解説&レーダーチャート
◎巻末特別収録 武英智調教師インタビュー/厩舎エクセトラデータ




あなたのホームページ・メルマガで【広告収入】が!《アクセストレード》









【裏ワザ】覚えやすいメールアドレスでEメール上級者の仲間入り!



【ホームページ低価格で完成】店舗向けホームページ作成サービス「グーペ」


1ソダシ
2アンドヴァラナウト
3ファインルージュ
4アカイトリノムスメ
5ユーバーレーベン
6アールドヴィーヴル
7アナザーリリック
8クールキャット
9エイシンヒテン
10ミスフィガロ

ラップなどを雑に見てみました。
ローズSが意外と評価にならない感じですね。

1秒以内に10頭以上入ってますし、
トライアルの側面が十分ある感じで、強かった馬となります。

今年はトライアル・G1ともに違うコースのレースでしたから、
ここから買うのはどうなんでしょうと思いました。
  
喜ばれるギフトに、ふとんクリーナーレイコップ

1ソダシ

ミドルペース3勝

スローペース2勝

ハイペース1勝


急坂コース2勝

負けてないからしょうがないよね?
自分との戦いですね。
少なくともトラブルなど予想できない以上そう考えるしかない。

他の馬と別の違いがあるから、
こういう馬が出る。

ナリタブライアン・テイエムオペラオーが出たとき、
それを全否定する馬が出る。

ナリタブライアンは股関節に不具合が出たからしょうがないとして、
勝ちすぎて競馬新聞が廃刊しちゃったとき、
オペ・ドトウ強くて競馬新聞うれねーという文章が出たほど。
(こんなざっくりした文章ではありませんけどね)

オペ強いとなった時あっさり勝っちゃったジャンポケ。
あんな感じですかね。

スピードの変化で出てきたのが、サンデーサイレンス。
基礎スピードの違いで強かったディープインパクト。
ここで盲点となったのが、スピードしか伝わらなくて、
パワーとスタミナが伝えきれないという点。

パワーはあったんでしょうけど、心臓が超抜と言われていた馬。
それに走りのセンスが凄くて、ほかの馬に比べると別次元でした。
その辺が伝わらなかったようです。

マルマルコピーした馬が出なかったともいえる、
走りのセンスとかコーナーのセンスとかね。

びっくりなのは馬体重が増えない馬でしたけど、
7歳にならないとスタミナが標準にならないということ。

これでは厳しいとなるのですが、
時代が味方してディープ馬場がつくられちゃいました。
(エクイターフ)
野芝でも十分ですけどね。

そして、ソダシ爆誕!

ソダシ馬はスピードはあるし、
馬力もある馬。
(隼人騎手もオークス行かないで、ダート交流進言したそうです)
スピードの限界を感じたのかもしれませんね。

ただ、牝馬には珍しい成長をまだしているようです。
牝馬は花にたとえるレースが多いように、
成長も速いけど枯れるのも、速い傾向があります。
※この馬は成長しているのでもう少しで完成?

なので、今が1番いい時期かもね。
少なくとも馬券にはなるでしょう。
(気分ぐらいしかコントロール負荷の要素が無い)

他の兄弟馬はもう少し先でイライラするんだけど、
(気性の危うさがこの一族にはあります)
この馬は少しそういった傾向が速いですね。

距離は負けたら理由になるだけで、
キチンとこういう距離を走るとわかれば走れる馬です。

そういうの昔の調教師さん調教で、教えてたんですがね。
馬と接する時間が足りなかったかな?

この馬が負けるならそこしかない。

ほぼ負けないと思いますがね。
雨降ったら余計勝ちやすくなる馬場になる。

1着と負けしかないので、特に数値は書きません。
まんまなのでね。

デザイナー?エンジニア?特別スキルなくてOK!リモートワーク転職なら【ReWorks(リワークス)】


2アンドヴァラナウト

スローペース1勝

ハイペース1勝

ミドルペース1勝

2着

ミドルペース2回

スローペース1回

急坂コース1勝

急坂残り2F
23.0

前走は、ばてたエイシンに0.2差ですからね。
勝ちっぷりは素晴らしかったけど、凡戦でした。

エイシンが強かったのか1着馬が強かったのか?
評価するならエイシンでしょう?

アンドヴァラナウトはラッキーでしたね。
1着ありがとうという感じ。

今回も速くなるとは限りませんけどね。
位置取りシビアになるなら、穴のある馬です。
この血統は燃えちゃうんですよ、若いうちは特に。

それだけでも大変なのに、前に行っちゃう可能性。
良き所で追い出せないかもしれない。
その懸念が出てきました。
(映像やラップ構成を見て)

急坂あるにはあるけど、他の馬弱すぎ問題が出ちゃいました。
ラップ考察なんですが、このブログで一番人気ないので、最低限だけ掲載します。
(私は色々いじって楽しんでいます)

結論は微妙となりました。
弱いとは思いませんけどね。

重賞となると低レベルの1戦で、
クラッシック強かった馬とやっておきたかったですね。


これは競馬情報が集まるブログのランキングのリンクです。
物足りない人はここからブログを探しましょう。
人気ブログランキングへもよろしくお願いします。



3ファインルージュ

スローペース2勝

ミドルペース1勝

2・3着

ハイペース1回

ミドルペース1回

急坂コース1勝
上がり2F
23.0

このラップで走れるならいけますね。
接戦になりそう。


4アカイトリノムスメ

ミドルペース2勝

スローペース1勝

2着

ミドルペース1回

ペースが速くなると位置取りが後ろになる、
G1でそれができれば可能性はある。
ただその分上りは遅くなるので、
良馬場前提なら、3着ですね。
34.4前後でしょうし。
雨で馬場が渋ると、34.5前後で届かない。

優秀な競馬ブロガー様の記事を紹介しているサイトさんです。

Umamob(ウマモブ)|競馬予想まとめ




5ユーバーレーベン

ミドルペース1勝

スローペース1勝

3着

スローペース2回

ミドルペース1回

2着
ハイペース1回

馬場が渋れば、ペースが遅くなる分3コーナーから捲れる馬。
前も潰せて・ペースも楽。

この馬の適性が生きる舞台となります。
しかも34秒台前半で走れれば、勝ち負けは十分。
(馬場が渋ればです)

デムーロ騎手は、馬の適性と馬場が悪い状態で、走らせる技術は日本の騎手より上。
手ごわくなります。

良馬場だと、上がりだけとなるので厳しい。
位置取りも後ろになりますからね。

エリザベス女王杯なら捲れそう。

ぶっつけはいくらなんでも気になります。
マイネルなのになぁ?
またやったのかも?

他の競馬情報はこちら上位の人は実績もあるようですし、参考にしてみては?
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村

6アールドヴィーヴル

スローペース1勝

2・3着

スローペース1回

ミドルペース1回

タイムが速くなると、ほかにも速い馬がいる分、
着順を落とす馬。

ソダシにはどうあっても勝てない上がりと位置取りですね。
馬力不足。


7アナザーリリック

スローペース2勝

ハイペース1勝

2着

スローペース1回

急坂1勝

2F35秒

うーん。
ソダシの1秒後に何頭いるかですね。

前がばてれば手番はあるかも?
ユーバーレーベン次第ですね。

前つぶれで1考。


8クールキャット

スローペース1勝

ミドルペース1勝

スタート切れて前目で競馬ができるという、
前提で34秒の脚がつかえるなら馬券にはなるけどね?

急激に人気無くなっています。
前走は増えた分かもしれない。
侮るのはどうか?


9エイシンヒテン

スローペース1勝

ハイペース1勝

2着

ハイペース2回

ミドルペース1回

スローペース1回

急坂

ハイペース1回

ミドルペース1回

前走

2F24秒2

いくらなんでも遅すぎますね。
全体の時計とこの馬の先行力が使えればの話。

捲れる馬もいるし厳しいかな?


10ミスフィガロ


スローペース2勝

2・3着

スローペース2回

ミドルペース1回

前走2F23.3ですから、勝ち負け可能の1頭となります。

ソダシが馬券になるとして0.3以内にいるか、
0.3以上の脚が使えないと馬券にはならないと仮定する。

そうなるとこの馬は馬券になっちゃうかもよ?

ラップ考察まとめ

ラップ考察なのに、ラップがあんまりない考察。
自分でわかりやすくできないので、悩ましいですけど、
いじって比較したりした結果。

ソダシとファインルージュは良いと思いました。
それなりの重賞で馬券になっているだけはあります。
ファインルージュはキズナ産駒で、どこまでやれるかな?

雨なら休み明けでもユーバーレーベンなら勝ち負けできそう。
後ろ過ぎると危険はあるし、不発もあるかもしれませんね。
馬場不問だとしても。

1発逆転候補は1頭、出走できそうな馬ならという仮定で。

ミスフィガロが該当しました。
天気も関係ない馬?かもしれません。

抽選組だとタガノパッションですね。
前走は太目・出遅れ・低レベルのレースで能力を出し切れずとなりました。
鞍上が絶不調ですが、康太君も来ちゃう奇跡が起こるかも?

今の競馬だとラスト5Fを見ればどんなレベルかは判定できて、
ラスト1Fでどんな馬かが分かります。

2F前でほぼ決着がつくこともあります。
位置取りとか、直線で伸びる場所を通ったか?とかはレースを見ないといけませんけどね。

最初は面倒ですが、レースとラップを見ながら見ると色々発見があります。
(結構大事なこと書いた)

最後までご覧いただきありがとうございました。

他のサイトのリンク等があります。

よろしければご覧ください。


川田騎手や2500勝さん・田辺騎手がコメントしている西日やある競馬場の物など、
ウマにはどう見えているのかという考察






藤澤先生のインタビューです。








オンライン麻雀 Maru-Jan



















このエントリーをはてなブックマークに追加

人気記事ランキング

    コメント

    コメントする

    コメントフォーム
    評価する
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    • 5
    • リセット
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    • 5
    • リセット