年間60冊競馬本を読む私がおすすめしたい良書

血統って競馬の何がわかるの?

ラップ傾向でわかること補足説明(まだまだやれることはありそうだ)

Tポイントを貯めて、中央競馬の馬券を買おう!(Tポイント現金化)


読みました!今年どころか、近年競馬本1位と言って差し支えない情報量!
売れると思いますが、一応宣言しておきます。
見かけたら購入をお勧めします。

似たような本は(しいて言えばメシ馬さんの青本?)でしょうか?
この情報量をマネできる人が居ないと思います。
元は取れるのだろうか?この本が売れないようだと、競馬本の未来は明るいとは言えない。

圧倒的な情報量、noteでも素晴らしい情報を提供してくれているとうけいばさん。
素晴らしい競馬本でした!

競馬をやっていると聞かれがちな疑問にも答えがあるんだなぁと感心しました。

今が最安値になりそうな競馬本です。
いずれプレ値が付くでしょう。

この本はまだ競馬初めて間もない人にもいいです。
良くわからないという人もここから入ってもらえれば、
競馬よくわからないから抜け出せます。
(個人差はあります)

これと一緒に青本(メシ馬さんの本)
相性がいいと思います。
この本と合わせて買うのもいいですね。

これ本をあっさり理解できる人は赤本(これまたメシ馬さんの本)も読めばさらに、
知識が深まります。

そうなると、ド素人とは言えないレベルになれます。
(俺がそうだからという安易な理由)

それから興味のある競馬のファクター本を買えばいいのではないでしょうか?
いい時代になりました。



【大好評のレーダーチャートがさらにパワーアップして登場! 】
「レーダーチャート式 厩舎名鑑」の最新刊が登場。本書は、現役全188厩舎を完全網羅。基本成績はもちろん、レーダーチャートを用いて各厩舎の得意条件や特徴などもあわせて解説。レーダーチャートは芝の成績とダートの成績で分けてあるので、厩舎の特色が見えやすくなっています! また、本作ではオッズ以上に走るか否か、人気馬で好走できているか、特別レースで結果を残しているか、さらにノーザンファームに頼らないで馬を仕上げる厩舎力があるかなど、あらゆる項目から算出した独自の「厩舎指数」も掲載。必ずしも、リーディング上位厩舎=高指数とはならず、馬券戦略において大いに役立つデータとなっております。
巻末ページには、開業4年目にしてリーディング上位に名を連ねている武英智調教師のインタビュー記事を前作に続いて掲載。さらに、本編では収録しきれなかった特殊データをエクセトラデータとして収録。厩舎の勉強になり、さらに馬券にも大いに役立つ読み応え十分の一冊となっています。

本書の内容
◎厩舎名鑑 現役全188厩舎解説&レーダーチャート
◎巻末特別収録 武英智調教師インタビュー/厩舎エクセトラデータ




あなたのホームページ・メルマガで【広告収入】が!《アクセストレード》






【裏ワザ】覚えやすいメールアドレスでEメール上級者の仲間入り!



【ホームページ低価格で完成】店舗向けホームページ作成サービス「グーペ」



東京競馬場天気

降水確率0%・風もあまりない。
私と見る時間が違うでしょうから、一応確認はしておいた方が良いかもね?


人気上位馬

アエロリット(1着・2着)   
ルージュバック(1着)  
リアルスティール(1着) 
ダノンキングリー(1着) 
サリオス(1着)     
ステルヴィオ(2着)   
アンビシャス(2着)   
インディチャンプ(3着) 

今年も似たような血統構成の馬、
馬券になった馬の娘さんが出走と、
何とかしたいんでしょうね。

ここは開幕馬場でスピード能力が全開しやすい、
アメリカ血統が優勢。

人気下位

ダイワキャグニー(2着) 
サトノアラジン(2着)  
ヒストリカル(3着)   
サンレイポケット(3着) 
グレーターロンドン(3着)
キセキ(3着)      

下位には少し足りない馬や脚質が合わなかった馬が多い模様。 
 

喜ばれるギフトに、ふとんクリーナーレイコップ

レース間隔

10~25週(8頭)

それ以上(1着)

流石にG2なので、
G1で勝ち負けした馬の前哨戦。

今は昔と違ってここが目標の馬もいる?

G1は無理でもここ勝てばそれなりの賞金になりますからね。
ここなら勝負になる馬は狙ってきます。

1800mG1があればなぁ。


前走脚質・PCI

先行・中団(8頭)

逃げ(1頭)

アエロリットだな。

例によって上がり3Fはそこまで顕著な成績とは言えません。
SS産駒が異常だっただけ。

PCI

53~60(5頭)

45~52(2頭)

61~68(1頭)

加速し続けた馬が優勢。

残り1000mだけ見ればどんな馬かわかるという方もいます。
ラップも正直クラスとラップの後半1000mで見極めるのは難しくない。

めんどくさい時は、最低でも1000m後半はどんなラップとか買った馬の位置取りは
見ておきたいですね。

前走レース

東京優駿(3頭)
安田記念(3頭)
中山記念(1頭)
エプソムC(1頭)
宝塚記念(1頭)

G1で何とかなった馬。
何とかできなかった馬もいますが、
基本関東の重賞で何とかできないと戦えない。

東京の重賞が3つもあります。
東京適性は大事。

今や他の競馬場と別の能力がないと勝ち負けできないまでになりました。
馬力が無いスピード馬が走る競馬場。

3歳から傾向が変わりつつあるので、
個人的にはホッとしていますけどね。

世界一馬場が軽い競馬場なのかもしれません。

種牡馬

ディープインパクト(3頭)
クロフネ(2回)
マンハッタンカフェ(1頭)
ハーツクライ(1頭)
ロードカナロア(1頭)
ステイゴールド(1頭)

アーモンドアイ・ウオッカ以外の馬で差が付くのは馬力。
牝馬の上位で差が付くのは筋肉。
鍛えようのない性質を持った馬といえる。

人間でも筋肉ムキムキの女性はあんまりいない。
鍛えてもどうしょうもないというのはそういうこと。
(特殊な食生活を続ければ行けるかもしれませんけどね)

鍛えたる薬で何とかすると、後の産駒に影響が出るようです。

ファインモーションとかダイワスカーレットとかね?
何かしら現役中に合ったのだろうか?と思う事例もあります。

ファインモーション牝馬だけど馬場の体になっちゃったし、
ダイワスカーレットは10頭連続牝馬・今年やっと牡馬誕生となりました。
不思議ですね。

母父

Storm Cat(アメリカ)
ネオユニヴァース(日本ダービー馬)
Lomitas(英)
Awesome Again(アメリカG1馬)
ファルブラヴ(中山G1馬)
エルコンドルパサー(アメリカ・キングマンボ産駒)
キングカメハメハ(キングマンボ産駒)

多少別の国の産駒はいますけど、
アメリカにルーツのある馬が強いレースだと思います。


デザイナー?エンジニア?特別スキルなくてOK!リモートワーク転職なら【ReWorks(リワークス)】


人気薄傾向

レース間隔

10~25週(5頭)

5~9週(1頭)
3着でした。

全頭該当(書かなきゃよかった)


これは競馬情報が集まるブログのランキングのリンクです。
物足りない人はここからブログを探しましょう。
人気ブログランキングへもよろしくお願いします。



前走着差

負けても0.9差まで(勝ち馬も入れる6頭)

負けていてもグランアレグリアでも0.9差でないと、
ここで馬券になるのは厳しい。

G1は種牡馬選定レースだとするとG2はそこそこエリートと言える馬を選ぶ選考会?

カイザーミノル
マイネルファンロン
ラストドラフト
ケイデンスコール

ここで何となく買いたいダイワキャグニー0.1差でダメでした。

優秀な競馬ブロガー様の記事を紹介しているサイトさんです。

Umamob(ウマモブ)|競馬予想まとめ




前走レース

安田記念(2頭)
エプソム(2頭)
宝塚記念(1頭)
新潟記念(1頭)

ここも重賞で前走大負けしなかった馬。

ここはカイザーミノルが該当せず。
他の馬はOK。

前走脚質・上がり3F・PCI

脚質

後方・先行(4頭)

中団(2頭)
3着馬だけ。

上がり3F

1位~5位(5頭)

6位以下(1頭)

東京だけあってそれなりの脚が使えないと
馬券にはならないようです。

PCIも45以上ないとダメ。
速すぎてもダメなようで。
脚の使いどころがしっかりしている馬かな?

ここPCI全頭合格でした。
なので脚質と上りが該当した馬だけ掲載

カイザーミノル
サンレイポケット
ケイデンスコール
マイネルファンロン
カデナ
ラストドラフト

PCI全頭合格。

血統もノヴリストとキングマン以外合格。

ディープ買っておけばいいという理屈だと、
カデナ?

他の要素だとケイデンスコール・ダイワキャグニー・カイザーミノルも時点というか100円枠

マイネルファンロンもアメリカですね。
騎手で見直せる?

サンレイポケットも3着で買いたい馬。


他の競馬情報はこちら上位の人は実績もあるようですし、参考にしてみては?
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村

種牡馬

ディープインパクト(3頭)
キングカメハメハ
ルーラーシップ(キンカメ系・MP)
ジャングルポケット(今年も出るサンレイです)

日本の高速血統2強が強い馬場。
そういう見方でいい。


サンデーサイレンス(アメリカ)
Storm Cat(アメリカ)
ワイルドラッシュ(ワイルドアゲイン・ネアルコ系)アメリカ
ノーザンテースト(日本)
ドクターデヴィアス(クラリオン系・アイルランド)
ディープインパクト(日本)

ここもアメリカ要素満載。
行ったことないけど、スピード王国なんでしょうね。

結論

軸はダノンキングリー単も含む。

何とか変える軸でいいのならポタジェ。
(金子さん馬なので個人的にはゲン担ぎの為軸にはしませんけど、良いと思います)



ディープ買っておけばいいという理屈だと、
カデナ?

他の要素だとケイデンスコール・ダイワキャグニー・カイザーミノルも時点というか100円枠

マイネルファンロンもアメリカですね。
騎手で見直せる?

サンレイポケットも3着で買いたい馬。

紐荒れ期待!

最後までご覧いただきありがとうございました。

他のサイトのリンク等があります。

よろしければご覧ください。


藤澤先生のインタビューです。































オンライン麻雀 Maru-Jan



















このエントリーをはてなブックマークに追加

人気記事ランキング

    コメント

    コメントする

    コメントフォーム
    評価する
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    • 5
    • リセット
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    • 5
    • リセット