年間60冊競馬本を読む私がおすすめしたい良書

血統って競馬の何がわかるの?

ラップ傾向でわかること補足説明(まだまだやれることはありそうだ)

Tポイントを貯めて、中央競馬の馬券を買おう!(Tポイント現金化)


読みました!今年どころか、近年競馬本1位と言って差し支えない情報量!
売れると思いますが、一応宣言しておきます。
見かけたら購入をお勧めします。

似たような本は(しいて言えばメシ馬さんの青本?)でしょうか?
この情報量をマネできる人が居ないと思います。
元は取れるのだろうか?この本が売れないようだと、競馬本の未来は明るいとは言えない。

圧倒的な情報量、noteでも素晴らしい情報を提供してくれているとうけいばさん。
素晴らしい競馬本でした!

競馬をやっていると聞かれがちな疑問にも答えがあるんだなぁと感心しました。

今が最安値になりそうな競馬本です。
いずれプレ値が付くでしょう。

この本はまだ競馬初めて間もない人にもいいです。
良くわからないという人もここから入ってもらえれば、
競馬よくわからないから抜け出せます。
(個人差はあります)

これと一緒に青本(メシ馬さんの本)
相性がいいと思います。
この本と合わせて買うのもいいですね。

これ本をあっさり理解できる人は赤本(これまたメシ馬さんの本)も読めばさらに、
知識が深まります。

そうなると、ド素人とは言えないレベルになれます。
(俺がそうだからという安易な理由)

それから興味のある競馬のファクター本を買えばいいのではないでしょうか?
いい時代になりました。



【大好評のレーダーチャートがさらにパワーアップして登場! 】
「レーダーチャート式 厩舎名鑑」の最新刊が登場。本書は、現役全188厩舎を完全網羅。基本成績はもちろん、レーダーチャートを用いて各厩舎の得意条件や特徴などもあわせて解説。レーダーチャートは芝の成績とダートの成績で分けてあるので、厩舎の特色が見えやすくなっています! また、本作ではオッズ以上に走るか否か、人気馬で好走できているか、特別レースで結果を残しているか、さらにノーザンファームに頼らないで馬を仕上げる厩舎力があるかなど、あらゆる項目から算出した独自の「厩舎指数」も掲載。必ずしも、リーディング上位厩舎=高指数とはならず、馬券戦略において大いに役立つデータとなっております。
巻末ページには、開業4年目にしてリーディング上位に名を連ねている武英智調教師のインタビュー記事を前作に続いて掲載。さらに、本編では収録しきれなかった特殊データをエクセトラデータとして収録。厩舎の勉強になり、さらに馬券にも大いに役立つ読み応え十分の一冊となっています。

本書の内容
◎厩舎名鑑 現役全188厩舎解説&レーダーチャート
◎巻末特別収録 武英智調教師インタビュー/厩舎エクセトラデータ




あなたのホームページ・メルマガで【広告収入】が!《アクセストレード》






【裏ワザ】覚えやすいメールアドレスでEメール上級者の仲間入り!



【ホームページ低価格で完成】店舗向けホームページ作成サービス「グーペ」


毎日王冠2021出走予定馬・想定騎手付き

1シュネルマイスター
2ダノンキングリー
3ヴァンドギャルド
4ポタジェ
5ケイデンスコール
6トーラスジェミニ
10ダイワキャグニー
13カイザーミノル

今年、ドイツの凱旋門賞馬がJC使うかもしれないそうです。
例年だと、ハイハイなんですけどね。

鞍上が、あのミナリク(元)騎手と関係があるらしく、
調教師さんも若手だそうで、来てほしいなぁ。

これで凱旋門賞に出走した日本馬もJCに出てくれれば、
馬力の差でしかないということを証明できるかもしれない。
(個人的にうれしいだけだな)

シーズンオフだろうし、来てほしいものです。
10年以上前からJRA並びにJRA職員の怖さが知れ渡りましたけど、
招待馬なら話は別。

金がかかって職員の負担になることややりません。
(金になることはめっちゃ迅速で驚きます)

※正式に来日しないそうです。

水まけと言われれば撒くだろうし、
凱旋門賞のゲート前素晴らしかったですね。
ああいうところ学んでいかないと個人馬主さんのフェスティバルになるぞ?
(もうそうなってるけどね)

凱旋門賞売上51億で手数料1億ちょっだそうです。
儲かりますねJRAさん。

賞金上げても海外勢が来ないのは、
あんたらに問題があるんだよ?
(やらないのは儲からないししんどいからでしょう)
(これは一般人でないと書けないし、言わないだろうなぁ)



喜ばれるギフトに、ふとんクリーナーレイコップ

1シュネルマイスター

連戦だったともいえるけど、
グランアレグリアに0.1差!

重賞で勝負になる器かも?
54㎏だったからなーと言われるとそうだねと思います。

1600m重賞勝ち負けと古馬相手に0.1差。
この世代から傾向が変わるかもしれない。

まだ、完成していないかもしれないけど、
先週3歳馬にG1取られちゃった。
(鞍上も言ってたけど、いろいろ展開が向いたそうだ)
それにしても勝てちゃったのは凄い。

この馬は2000mでギリギリとコメントがあるし、
どこまで成長したかを確かめたいんでしょう?

厩舎じゃなくて生産者主導でね。
路線決定の1戦。

結果が出ないと困るのは馬券買う人だけかな?
3歳が強いと思う人は押さえたいですね。

4歳勢に罪はないけど、
ひどく弱い世代が続いたので、傾向変わっちゃいました。
買えると思います。


デザイナー?エンジニア?特別スキルなくてOK!リモートワーク転職なら【ReWorks(リワークス)】


2ダノンキングリー

雑に言うと東京1800mスペシャル血統です。
ただ世代というか色々交代の時期となりました。

なぜぶっつけでG1勝った馬が得意の距離とはいえここ使うのか?
11月のG1使うには間隔が空きすぎる?

いずれにせよ、川田君が乗る以上勝ちには来るでしょう?
世代の強さの問題が、1800mでも起こるのか?

G1を勝った馬ですが、前回は色々向いたと見ます。
実はそこまで評価されていない?

そんな考えも浮かびます。
得意の条件なのは確かなので、
軸にしてもいいけど?単は付くなら買いますという感じ。

絶対に勝てる感じではないですね。
不思議。


3ヴァンドギャルド

アメリカ遠征が決まる1戦。
ドバイ2着が効きました。

ですが、海外だとパワーがあるから馬券になる馬。
日本向きではない。

アメリカ・欧州の調教師さんが、日本馬の鍛え方が足りないと指摘。
それを裏付けるように、凱旋門賞で勝ち負けはおろか、5着以内も無理でした。

どちらの国もパワーありきの国。
パワーあってのスタミナ・スピードの国に言われては、
流石に鍛え方を変えないといけないのかもね?

日本の人がさぼってるというわけではないだろうけど、
地味な基礎をないがしろにしてるのかもね?
(外野のおっさんなので)
それか鍛えたところでスタミナがつかない?

ディープ産駒はそういう傾向があるけどね?
鍛えたところでどうにもならないのかも?
(結果が出るし)

スピードがあれば勝てちゃう競馬は、終わりに向かっています。
新しい世代に期待したいですね。

とはいえ、遠征行くかもとなって鞍上が騎乗して調教をしています。
時計は出てるけど?Cコースだし。

空回りするかもね。
勝ちたすと止まらない騎手ではありますが?

血統はディープにモンジュー系。
勝ちきれないし、鞍上も結果が出せていません。
海外の騎手をほめるわけではないけど、前走の2着は騎手にもあると思います。
(この馬に限り)

1800mも鞍上で、結果が出ていません。
さてどうなる?

追える騎手ではないのでね。
この馬結構めんどくさい。
やらかしそうですがね?



これは競馬情報が集まるブログのランキングのリンクです。
物足りない人はここからブログを探しましょう。
人気ブログランキングへもよろしくお願いします。



4ポタジェ

川田騎手で5勝している馬。
川田騎手以外の騎手だと、勝てないという結果。

母はルージュバックでおなじみのジンジャーパンチ。
非根幹が得意なのかもしれません。

他の兄弟もダートだったり、非根幹距離で馬券になっています。
母の傾向丸出しですね。
(アメリカのG1勝ち馬というのが問題で、アメリカのG1距離適当)

ディープの産駒はスピード馬が出て、その分スタミナがつかない産駒が多い。
パワーはそこそこありますけど。
(イメージは、はぐれメタル)

なので、絶好の舞台と言えます。
ソダシから運が向いてきたか隼人君。
チャンスかもしれませんね?

海外の騎手をあんまり載せないのは、馬主さんの方針です。
今年はいないからどうでもいいけど。

調教本数は十分だし、
ここで勝ち負けしたいですね。

馬券にはなりそうな雰囲気。
面白いと思います。

重賞勝っとかないと、JC出走は難しい?

今となっては、JCの意味は?
海外の馬来ないし最近は、個人馬主さんの祭典といった感じ。

天皇賞(春)・菊花賞・JC・有馬記念辺りはそういう目で見ています。
(個人的にですよ)
G1出ますと言って、嫌がる馬主さんいないでしょうからね。

今となっては貴重な個人馬主さん。
(1頭マルマル権利持ちは、少ないと言いますが?)
個人馬主サンや一口馬主さんの期待に応えつつ結果を出す。
大変だなぁ。

優秀な競馬ブロガー様の記事を紹介しているサイトさんです。

Umamob(ウマモブ)|競馬予想まとめ




5ケイデンスコール

9月・先週と勝てていない岩田父。

この馬で今年1発目重賞勝ったのにねぇ。
自分でやらかしてこの結果では、何とも言えません。

夏が苦手なロードカナロア産駒。
ロードカナロアがいた厩舎だし、そういう扱いをしています。

冬本気出すとして、ここは悪くないけど良くもない感じ。

気になるのは、全国的に暑かったのかどうか?
数日暑いからそれぐらいで馬は普通。

騎手は自分で招いたけた不運ともいえる状態。
どうなることやらですね。

G2でも通用しているから、
軽視は禁物です。
(開幕馬場ですし、距離は持ちます。)
負ければ距離がーとは言いますけどね。

他の競馬情報はこちら上位の人は実績もあるようですし、参考にしてみては?
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村

6トーラスジェミニ

ちょっと夏は、不運があった元気くん。

この馬の成績と元気くん。
そこまで期待されていない感じ。

馬場が渋ったら多少楽しみはあるけど。
東京の馬場、合わない感じ。

6・7・8月使って、休み明け。

一番苦手となる条件が重なります。

何で短評書いたのか?
そこそこ人気あったから、書いておこうと思いました。

なんかしら役に立つかもね?

基本1着か、着外の馬ですし、
適性は馬場が渋るか、荒れ馬場が良いみたい。

そういう馬場なら買えるけど?
G2で、このメンツですからね。
出番はないかな?(天気良い場合)


10ダイワキャグニー

2代目馬主さんは、先代の馬を引き継いだだけのようです。
数頭が維持していて、新しい馬が入っていません。
残念ですが、ダイワの冠号もなくなるでしょうね。

なくなる前だからか、1600mG1など使いましたが、
気性が良くなったとしても、
1800mスペシャリストには厳しかった。

ようやく戻ってきた、東京1800m!
見直せるけど、この馬で勝ったことがない石橋脩騎手というね?

同系の馬も、いるようないないようなという感じ。
東京1800mのスペシャリストの先行馬。
ここがG1みたいなものです。

相手は強いけど相手は、ここじゃないでしょう?
何かを起こすのはこの馬か?


13カイザーミノル

なぜこの馬と言われると、
開幕馬場なら1800でも持つだろうという考えです。

東京1400m重賞3着で、
前走新潟で勝ちました。

番手で勝てたのは、大きいですし、
いつもと違う競馬ができたという成長を見せている。

この辺で十分買えますね。
本格化の兆候アリ。

見逃さない方が良い。
押さえましょう。

良いメンツがそろった重賞ですが、
何が何でもここで勝ち負けしたい理由が上位にはありません。

ヴァンドは鞍上にあるでしょうけどね?

ポタジェは勝てばG1に出走できるかも?となります。
海外勢の動きも併せて、注目したいレースとなりそう。

下位の馬は1着も展開次第であるかなと思います。
強い馬が多いのは確かですけど目標は先のようです。

下位の馬はここが本番でいいとこ見せたいのでしょうけど、
本気でなくてもG1馬がでるので、どうなりますかね?

人気無いから押さえときたい魅力がある馬と思います。


最後までご覧いただきありがとうございました。

他のサイトのリンク等があります。

よろしければご覧ください。






















オンライン麻雀 Maru-Jan



















このエントリーをはてなブックマークに追加

人気記事ランキング

    コメント

    コメントする

    コメントフォーム
    評価する
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    • 5
    • リセット
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    • 5
    • リセット