年間60冊競馬本を読む私がおすすめしたい良書

血統って競馬の何がわかるの?

ラップ傾向でわかること補足説明(まだまだやれることはありそうだ)

Tポイントを貯めて、中央競馬の馬券を買おう!(Tポイント現金化)

鋭く的確な分析によって発見した“血統のポイント"を一挙公開!!
血統は能力のデータベースです。種牡馬から産駒に受け継がれる特徴は様々ではありますが、血統構成、環境、過去の傾向などを分析することによって読み切ることが可能です。そして、これらの特徴をいち早くつかんでしまえば、先行者利益を得ることができます。極端に言えば、1頭の種牡馬を覚えるだけでも競馬は勝てるのです。



前走を見るだけ!! 7つのパターンで隠れた格上馬を見抜く
多くのファンが気づいていない「相手弱化のローテーション」を見抜くのが「降格ローテ」です。「降格ローテ」を知れば、「激走」の大半は「相手が弱くなった結果の好走」ことが分かります。降格ローテの主要パターンは7つ。全て「前走」を見るだけでチェック可能なので、競馬の知識が少ない方、競馬予想に時間を割けない方にもご活用いただけます。




【個々の競走馬の脚質(得意パターン)をギアに見立てて馬券で狙う戦術】
競走馬には、ハイペースに強い馬や、スローペースに強い馬、或いは短い距離に強い馬や、長い距離に強い馬など、様々なタイプが存在します。どんなレース展開であろうと、どんな距離であろうとへっちゃら…というような完全無欠の馬は殆ど存在せず、たいていの馬は自分が得意とする条件でのみ好走を果たすものです。
本書は、各馬が必ずもちあわせているそういった馬の脚質タイプ(ギア)を、過去走から見抜き、適宜、得意条件で狙い撃つ(的中を収める)ところまでを一から解説した一冊です。
ギアに関する説明はもちろん、馬場の見方、芝馬とダート馬の特性の違い、競馬の根本的構造についてなど、馬券力をあげる上で必要不可欠な話も深堀りして解説。巻末データには、全競馬場全コース対応の「適合ギア一覧」を収録。

9月16日発売!



あなたのホームページ・メルマガで【広告収入】が!《アクセストレード》




【裏ワザ】覚えやすいメールアドレスでEメール上級者の仲間入り!










【ホームページ低価格で完成】店舗向けホームページ作成サービス「グーペ」





喜ばれるギフトに、ふとんクリーナーレイコップ

人気上位

レイデオロ(1着)    
ゴールドアクター(1着) 
ミッキースワロー(2着) 
ステファノス(2着)   
サトノノブレス(2着)  
カレンブーケドール(2着)
アルアイン(2着)    
ダンビュライト(3着)  
タンタアレグリア(3着) 
ステイフーリッシュ(3着)

8頭いるし、それなりの人気で1着・3頭。
2着馬が5頭いますね。
この週

人気下位

ルージュバック(1着)  
センテリュオ(1着)   
スティッフェリオ(1着) 
ツクバアズマオー(3着) 
グレイル(3着)   

流石にG2なので、ここが目標の馬が多く、
G1では難しい馬がしっかり仕上げてきます。
(もちろんそんなことは言いませんけどね) 


デザイナー?エンジニア?特別スキルなくてOK!リモートワーク転職なら【ReWorks(リワークス)】


人気上位傾向

1レイパパレ
2グローリーヴェイズ
3ウインマリリン

馬券を買える場所が増えたからか?
変なオッズは売り出し直前しかない?
ここはかなり開きがあるので3頭で行ってみます。



これは競馬情報が集まるブログのランキングのリンクです。
物足りない人はここからブログを探しましょう。
人気ブログランキングへもよろしくお願いします。



レース間隔

10~25週(8頭)

1レイパパレ(21週)〇
2グローリーヴェイズ(22週)〇
3ウインマリリン(13週)〇

半年以上(2頭)

それでも勝つ馬が2頭いるし、2着は近5年だと例外なし。
それなりの実力がないと厳しい。


前走脚質・PCI

先行・中団(8頭)

それ以外の脚質は厳しい。
というかいない。

PCI

45~52(5頭)

53~60(2頭)

※前走海外の馬がいるのでその馬の傾向は分かりません。

1レイパパレ(先行・53.3)〇
2グローリーヴェイズ(海外・不明)
3ウインマリリン(中団・47.6)△

優秀な競馬ブロガー様の記事を紹介しているサイトさんです。

Umamob(ウマモブ)|競馬予想まとめ




前走距離

3200m(1頭)
1着馬なので最優先。
2着馬も海外でした。

コロナであんまりいないでしょうけど、
海外組は今後要注意。

2200m(4頭)

2000m(2頭)

1600m(1頭)

2500m(1頭)
※3着でした。

人気で前走2200mは無視できない。
勝ち馬いませんけど、2着なので。
ワイドおじさん無視できない。

1レイパパレ(2200m)〇
2グローリーヴェイズ(香港2000m)〇
3ウインマリリン(3200m)◎

1発あるならウインマリリン?

種牡馬

スクリーンヒーロー
キングカメハメハ
ディープインパクト(4頭)
トーセンホマレボシ
ルーラーシップ
ゼンノロブロイ
ステイゴールド

ディープ以外はパワーとスピード持続型。
勝ちきれないだけですね。

1レイパパレ
(ディープインパクト×クロフネ) 〇

2グローリーヴェイズ
(ディープインパクト×スウェプトオーヴァーボード)〇

3ウインマリリン
(スクリーンヒーロー×フサイチペガサス)〇

びっくりするほど該当しています。
ただ、海外・ディープ産駒で2着・3着かなと思うのが上2頭。
1発あるし1着血統ウインマリリンとなります。


他の競馬情報はこちら上位の人は実績もあるようですし、参考にしてみては?
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村

人気薄傾向

人気上位以外


レース間隔

10~25週(3頭)
全頭1着馬だけ。

マウントゴールド
ロザムール
アドマイヤアルバ
セダブリランテス
サトノソルタス
ゴールドギア
ランブリングアレー
ブレステイキング
キングオブコージ


5~9週(2頭)

ウインキートス
ステイフーリッシュ
ソッサスブレイ
アールスター

前走馬体重

440~479㎏(4頭)

ソッサスブレイ
マウントゴールド
アドマイヤアルバ
ランブリングアレー
ステイフーリッシュ


500~519㎏(1頭)
※3着馬だけ。

アールスター
ロザムール
セダブリランテス



前走脚質・PCI

中団・後方(4頭)

サトノソルタス
ブレステイキング
アドマイヤアルバ
ソッサスブレイ
ゴールドギア

先行(1頭)

マウントゴールド
セダブリランテス


PCI

53~60(3頭)

サトノソルタス
キングオブコージ
ランブリングアレー
ソッサスブレイ
ブレステイキング

60~68(1頭)

ゴールドギア

流石G2ともなると加速している馬ばかり。


種牡馬

ステイゴールド(2頭)
マンハッタンカフェ
ディープインパクト
ハーツクライ

ディープは1頭だけ。
スピード系で後はパワー系SSだけですね。

このコースでこの距離だとスピードだけでは厳しい。

ステイゴールド系

ゴールドシップ産駒

ウインキートス

ステイゴールド産駒

ステイフーリッシュ
マウントゴールド

ハーツクライ

アドマイヤアルバ


ディープインパクト

サトノソルタス
ブレステイキング
ランブリングアレー

ディープブリランテ(ディープの息子)

セダブリランテス




前走レース

重賞(3頭)

プレイステイキング以外全頭

OP(2頭)
※全頭3着

プレイステイキング

前走重賞でG1だった場合、1着の可能性があります。
一応押さえてもいいですね。


人気薄だと

ステイフーリッシュ・ゴールドギア・セダブリランテスとなりました。




最後までご覧いただきありがとうございました。

スポーツ新聞のサイトリンク等があります。

よろしければご覧ください。


















競馬関係とは言えないけどルメール騎手の今までとこれからのことがつづられています。
結構貴重かもね。
(無料ですから読めるうちに見ておくといいかもしれません)








オンライン麻雀 Maru-Jan



















このエントリーをはてなブックマークに追加

人気記事ランキング

    コメント

    コメントする

    コメントフォーム
    評価する
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    • 5
    • リセット
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    • 5
    • リセット