年間60冊競馬本を読む私がおすすめしたい良書

血統って競馬の何がわかるの?

ラップ傾向でわかること補足説明(まだまだやれることはありそうだ)

Tポイントを貯めて、中央競馬の馬券を買おう!(Tポイント現金化)



データ競馬の最高峰

昔から(某掲示板の書き込みで)知ってはいる方ですが考え方は本当に参考になります。
データはこう扱うんだなぁと。





2007~2009年の3年間で、28億7000万円の馬券を購入し、払戻金30億1000万円を得たことで大阪国税局に告発され、単純無申告の罪で起訴された、俗に言う“外れ馬券裁判"の当事者。2004年に、高回収率を期待できる馬を抽出する独自の指数“卍指数"を基に、パソコンで自動購入を行う錬金システムを構築。その後、2ちゃんねるの競馬板で豪快な馬券を当て続け、伝説となっていた。
(リアルタイムで見てました本当にすごかった!)








【裏ワザ】覚えやすいメールアドレスでEメール上級者の仲間入り!

日本ダービー2021
人気上位傾向

レイデオロ(1着)    
マカヒキ(1着)     
コントレイル(1着)   
ダノンキングリー(2着) 
スワーヴリチャード(2着)
サリオス(2着)     
サトノダイヤモンド(2着)
ディーマジェスティ(3着)
ヴェロックス(3着)   
アドミラブル(3着)   

最近人気馬ばかり軸にしていますが、
訳は明日再度書きますが理由があります。

ダービーも人気馬がこれだけ来る
さすがに切れませんね。

5年で10頭ですから、
発信する側も気合の入る1戦。

俺?なんでか当たりません。
意に反して1番人気買うこともあるのにフサイチホウオウ・サートゥルナーリアが飛んでしまいました。
ホント悲しい。

典さんの息子はそんなこともありえるので、紐で買う。
我ながらめんどいなぁ。

他ならぬ典さんの息子だし仕方ないなぁとは思うけどね。


【ホームページ低価格で完成】店舗向けホームページ作成サービス「グーペ」


レース間隔

5~9週(9頭)

4週(1頭・3着)

うーん。
人気上位に別路線というか性別が違う馬がいますけど、
路線だと軽視できませんね。
(そりゃそうだ)



前走着差

0.3~0.5差(1頭・3着)

0.1~0.2差(1着・3着・2頭)

負けた場合

0.5差までならOK(7頭)

2頭勝ち馬がいます。
着差無しにはいないのでほんの少し負けていた方がいいみたい。

修正もできるからね?
良いか悪いか?

そういった意味である種ダービーの前哨戦なんですねG1でも。


前走馬体重

480㎏~499㎏(2勝)

460㎏~479㎏(3頭)
(1着1頭・3着2頭)

500㎏~519㎏(3頭)
(2着2頭・3着1頭)

440㎏~459㎏(1頭)
(2着1頭)

芝の状態がいいのと根の張り具合最高なんでしょうか?
今までより以上にスピードが必要な馬場となるのか?

少しでも軽い馬が多い傾向となっています。
加速勝負なのかな?という感じ。



前走脚質

中団(5頭)
(1-3-1)

先行・後方(各2頭)

共に2頭いて
後方馬が2勝となります。

マクリ1頭

今週からCコースになるので、
最内が必ずいいわけではないようです。


上がり3F順位

2位(4頭)

1位(3頭)

5位以下(2頭)

3位(1頭)

着差・3Fで余力がありそうな馬が馬券になりやすいとなっています。

絶対ではありませんが前走馬券になるにしても余力がないとここでピークに持っていけないのかな?
そんな印象を受けます。


血統



ディープインパクト(6頭)
2勝!2着2頭・3着2頭とダントツ。

キングカメハメハ(1頭)
1勝しています。

ハーツクライ
(2着・2回)
父と同じですね。

ジャスタウェイ(1頭)
3着

ロベルト系はいない。

母父

Unbridled's Song
シンボリクリスエス
フレンチデピュティ
Storm Cat
Orpen
Lomitas
ブライアンズタイム
Monsun

母父は海外馬が多い。
他所の良血が多いからね。

センス等が抜けてるのかな?

母父SS系がいないのもそういうこと?
スピードの持続が苦手な場合が多いからかな?


キャリア

4戦(7頭)

6戦(2頭)

5戦(1頭)

4戦の馬がダントツ。

中途半端にレースを使わない馬がほとんどなんですね。
なるほどなー。


ジョッキー

1着になった騎手

武豊
福永祐一
横山典弘
四位洋文
M.デム
岩田康誠
ルメール
安藤勝己
河内洋
川田将雅
池添謙一
角田晃一
浜中俊
石橋守
内田博幸

おっさんばかり。
(失礼!)

2着・3着ならレーン騎手とか松岡君・石橋脩騎手がいますけど、
レーン騎手以外ある程度の年齢になってからですね。

もっと、さかのぼれば今はユーチューバーの藤田元騎手。
(菜七子騎手ではない。)

もっとさかのぼれば若い騎手がいるかもしれませんが?

近20年だとこんな感じ。

若い武史くんピンチ?

喜ばれるギフトに、ふとんクリーナーレイコップ

今回はこの5頭で調べます。

エフフォーリア
サトノレイナス
シャフリヤール
ディープモンスター
ワンダフルタウン

この馬たちが確実に人気馬とは限りませんが、
上の2頭は大丈夫そうです。

デザイナー?エンジニア?特別スキルなくてOK!リモートワーク転職なら【ReWorks(リワークス)】



これは競馬情報が集まるブログのランキングのリンクです。
物足りない人はここからブログを探しましょう。
人気ブログランキングへもよろしくお願いします。


レース間隔

エフフォーリア(6週)〇
サトノレイナス(7週)〇
シャフリヤール(9週)〇
ディープモンスター(6週)〇
ワンダフルタウン(4週)△

前走着差

エフフォーリア△
サトノレイナス〇
シャフリヤール〇
ディープモンスター×
ワンダフルタウン〇

前走馬体重

エフフォーリア(504㎏)〇
サトノレイナス(474㎏)〇
シャフリヤール(448㎏)△
ディープモンスター(444㎏)△
ワンダフルタウン(466㎏)〇


前走脚質

エフフォーリア(先行)△
サトノレイナス(追込)〇
シャフリヤール(先行)△
ディープモンスター(後方)〇
ワンダフルタウン(差し)△

前走上がり3F

エフフォーリア(2位)〇
サトノレイナス(1位)△
シャフリヤール(2位)〇
ディープモンスター(4位)△
ワンダフルタウン(10位)△



血統

エフフォーリア
(エピファネイア×ハーツクライ)△

サトノレイナス
(ディープ×カロ系・グレイゾヴリン)△

シャフリヤール
(ディープ×カロ系・グレイゾヴリン)△+α

ディープモンスター
(ディープ×エーピーインディ系・ボールドルーラー)△

ワンダフルタウン
(ルーラーシップ×ディープ)△

甲乙受けがたい。
新世代の跡目争いかな?

キャリア

エフフォーリア(4戦)〇
サトノレイナス(4戦)〇
シャフリヤール(3戦)×
ディープモンスター(5戦)△
ワンダフルタウン(5戦)△

もっと少ないキャリアだとダービーが3戦目のフサイチコンコルド・藤田騎手ですね。
これだけ少ないと例外的でいいみたい。

優秀な競馬ブロガー様の記事を紹介しているサイトさんです。

Umamob(ウマモブ)|競馬予想まとめ




ジョッキー(年齢)

横山武史騎手(22歳)

ルメール騎手(42歳)

福永祐一騎手(44歳)

武豊騎手(52歳)

和田竜二騎手(43歳)

30代いないんだね。

ルメール騎手そんな年かぁ。
ハーツクライの時は若かったんだなぁ。





他の競馬情報はこちら上位の人は実績もあるようですし、参考にしてみては?
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村

エフフォーリア(6週)〇
サトノレイナス(7週)〇
シャフリヤール(9週)〇
ディープモンスター(6週)〇
ワンダフルタウン(4週)△

前走着差

エフフォーリア△
サトノレイナス〇
シャフリヤール〇
ディープモンスター×
ワンダフルタウン〇

前走馬体重

エフフォーリア(504㎏)〇
サトノレイナス(474㎏)〇
シャフリヤール(448㎏)△
ディープモンスター(444㎏)△
ワンダフルタウン(466㎏)〇


前走脚質

エフフォーリア(先行)△
サトノレイナス(追込)〇
シャフリヤール(先行)△
ディープモンスター(後方)〇
ワンダフルタウン(差し)△

前走上がり3F

エフフォーリア(2位)〇
サトノレイナス(1位)△
シャフリヤール(2位)〇
ディープモンスター(4位)△
ワンダフルタウン(10位)△



血統

エフフォーリア
(エピファネイア×ハーツクライ)△

サトノレイナス
(ディープ×カロ系・グレイゾヴリン)△

シャフリヤール
(ディープ×カロ系・グレイゾヴリン)△+α

ディープモンスター
(ディープ×エーピーインディ系・ボールドルーラー)△

ワンダフルタウン
(ルーラーシップ×ディープ)△

甲乙受けがたい。
新世代の跡目争いかな?

キャリア

エフフォーリア(4戦)〇
サトノレイナス(4戦)〇
シャフリヤール(3戦)×
ディープモンスター(5戦)△
ワンダフルタウン(5戦)△


サトノレイナスが一番無難となりました。

ウオッカはタニノギムレットに母系が古い日本牝系で馬力型の牝馬でした。

サトノレイナスは時代が違うけどスピード系だよなぁ。
うーん悩ましい。

さらにウオッカダービー前のレースで牡馬混合戦有。
どうなんだろうか?

牝馬が強い時代だけど、どうなんでしょうね?


最後までご覧いただきありがとうございました。

スポーツ新聞のサイトリンク等があります。

よろしければご覧ください。















































このエントリーをはてなブックマークに追加

人気記事ランキング

    コメント

    コメントする

    コメントフォーム
    評価する
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    • 5
    • リセット
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    • 5
    • リセット