【ホームページ低価格で完成】店舗向けホームページ作成サービス「グーペ」






儲けることを徹底追求した研究書の第四巻。
今回は「荒れるコースだけしか載っていないコース解析本」の芝編です。
ダート編から110ページ増の大ボリュームとなっています。

《荒れるコースの荒れるタイミングだけを狙いすませ!!》
荒れないレースを買うのは「大当たり」のないクジの「箱」に手を突っ込むのと同じ。
「本当に大儲けしているプロ」は「大当たり」がたくさん入ったクジの「箱」=コースを選ぶのです。

執筆を担当するのは、馬券術“血統ビーム"を武器に競馬予想界に大きな影響を与え続けている亀谷敬正、毎年1000万単位のプラス収支を達成していることで知られる“ローテの錬金術師"双馬毅、netkeiba最強の予想家の座に君臨する“トラックバイアス分析のプロ"馬場虎太郎の3名。
血統、ローテーション、トラックバイアス、それぞれのスペシャリストが実際に儲けているコースの仕組みをわかりやすく解説します。



どの馬が逃げるのか?
それを考えないと今年のスプリンターズSは取ることが出来ません、3連系は特に。
セイウンコウセイ・ナックビーナス・ラブカンプー・ワンスインナムーンのどれかが逃げるでしょうか?
個人的にはワンスインナムーンじゃないでしょうか?人気も無いようですし、速さならラブカンプ―でしょうけど、何が何でも逃げる馬でもないですし、セイウンコウセイは逃げないと結果が出ない以上突っかかってくるでしょうけど、逃げで突っ張る競馬をあんまりしない騎手ですし・・・。
近年中山1200mでの逃げ実績無しですからね、万が一がありますけど。
ナックビーナスは今回は好きに乗るとは思えないし、モレイラ騎手も逃げにこだわらなくても俺なら勝てると思っていそうでね?(妄想ですが)
ラブカンプ―は2番手辺りでも問題なしで、ワンスインナムーンかなぁと、それで残り100mくらいで、何かに差されて3着か4着と見ています。
差してくるのは、後方ではなく中盤より前にいる馬かなぁ。
そんな妄想をしています。

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村









このエントリーをはてなブックマークに追加

人気記事ランキング

    コメント

    コメントする

    コメントフォーム
    評価する
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    • 5
    • リセット
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    • 5
    • リセット